好きって言ってほしいな

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:のんころん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.07.28

今日は、
私の誕生日です!





こんにちはー!
深尾あむです。
中2だよ。





私は、1年前から
付き合ってるの。





でも、告白されて以来
好きって言われてない!





彼氏の名前は、
懸樋おおぞら。





あむ「おおぞら!
今日は、何の日?」





おおぞら「あむの誕生日だろ!」





あむ「ピンポーン。
せいかいです!」





おおぞら「そんくらい
知ってるよ!」





あむ「よかった!」





誕生日だから、
好きって言って
もらえるかもしれない!





おおぞら「改めまして、
お誕生日おめでとう!」





あむ「ありがと!」





でも、おおぞらが言う言葉に
心がこもってないように感じる。













*。・ 学校 ・。*





クラスの子「深尾あむ
お誕生日おめでとう!」





あむ「みんなありがとう!」





男子たち「深尾が年上かよ!」





あむ「年齢だけね!(笑)」





こんなことを話しているとき
おおぞらは、
興味がなさそうに
授業の準備をしていた。





あむ「おおぞら!!」





おおぞら「何? あむ、」





あむ「最近、元気ないよ!」





いつものことだけどね。





でも、告白時の方が
元気だったのに!





付き合ったから
もういいっとかありなの?











・おおぞら側・





俺は、懸樋おおぞら!





今日は、俺の彼女の
誕生日!





しっかり祝って
やらなきゃ!





実は、最近
何もしていない。





だから、
誕生日会を
計画している!





そのため今日は、
暗くいこう!





ごめんな!
深尾あむ!





あむ「おおぞら!
今日は、何の日?」





おいおい、
いきなり来たよ!





おおぞら「あむの誕生日だろ!」





あむ「ピンポーン。
せいかい!」





少し、興味なさげに
言ったけど、どうだろ?





おおぞら「そんくらい
知ってるよ!」





あむ「よかった!」





実は、俺、
あむに好きって言って
もらったことない!





なんなんだよ、
あいつ!





俺のこと
好きなくせに!





おおぞら「改めまして、
お誕生日おめでとう」





あむ「ありがと!」





少しは、
喜んでもらえたかな?













*。・ 学校 ・。*





クラスのみんな「深尾あむ
お誕生日おめでとう!」





喜ぶ顔のあむは、
かわいい!





でも、俺は
授業の準備をした!





あむ「もういいもんね!」





おおぞら「なにがだよ?」





あむ「おおぞらには、
関係ないよ!」





おおぞら「なんだよ!」













・あむ側 放課後・





おおぞら「あむ!」





あむ「なに?」





おおぞら「一緒に帰ろ!」





えっ、今のおおぞらは
好きではない!





私のことも
どうせ普通でしょ!





あむ「ごめん!
今日は、無理なの!」





まのか「あむ! 帰ろっ!」





おおぞら「えっ、いいだろ!
お願い!」





まのか「あむ!
彼氏と帰りなよ!
誕生日だし!」





あむ「わかった、
ごめんね」





おおぞら「ごめん!」





あむ「いいよ、
それより私
今のおおぞら
好きじゃない」





おおぞら「そうなんだ、」











・おおぞら側・





おおぞら「あむ!」





あむ「なに?」





おおぞら「一緒に帰ろ!」





断られるよなー。





あむ「ごめん!
今日は、
無理なの!」





やっぱり!





まのか「あむ! 帰ろっ!」





おおぞら「えっ、いいだろ!
お願い!」





このままだと、
サプライズ出来ない!





まのか「あむ!
彼氏と帰りなよ!
誕生日だし!」





あむ「わかった、
ごめんね!」





おおぞら「ごめん!」





あむ「いいよ、
それより私
今のおおぞら
好きじゃない」





そう、きたか、





嫌いになられて
当然だよな。





おおぞら「そうなんだ、」











・あむ側・





あむ「私のことも
嫌いなんでしょ!」





おおぞら「それより、
俺のいえきて!」





あむ「ちょっと!」





おおぞらに
引っ張られるなんて!





でも、ちょっと
嬉しいかも!













**-・.・***・.・-**





おおぞら「ただいまー!
あむ、入って!」





あむ「おじゃまします」





なんで、
おおぞらのいえ?





おおぞら「お前、
俺のいえ
来たことあるよな?」





あむ「ある、けど」





おおぞら「先に俺の部屋に
行ってろ!」





なっなんで?





あむ「おおぞら、
遅いよ!
何してんのよ!」





おおぞら「お待たせー!」





ガチャっ





おおぞら「HAPPY バースーデーとぅーゆー
HAPPY バースーデーとぅーゆー!
HAPPY バースーデー ディア あむ!
HAPPY バースーデーとぅーゆー!(笑)」





あむ「あっ、ありがと!」





おおぞら「これっ
俺が作ったケーキ!」





あむ「えっ!」





おおぞらのことだから心配。





あむ「冗談は、よしてよ!」





おおぞら「ほんとだって!」





あむ「いただきます、」





もぐもぐ、





うぇっなんて、
ひどい味!





あむ「個性的な味だね!」





おおぞら「それは、
美味しいってことだな!」





どうやったら
そう思うんだよ!





あむ「ありがとね!
じゃあ、そろそろ!」





おおぞら「俺、
ずっと黙っててごめん!
あむのこと好き!
なかなか言えなくて
ごめん!」





あむ「いいよ!
私も好きだから許す!」





おおぞら「おお!
それは、よかった!」





あむ「うん!」





おおぞら「さっきのケーキ
もう少し食べない?」





あむ「えっ、
遠慮しとくね!」





おおぞら「なんでだよ!
せっかく作ったのに!」





あむ「ごめん、
お腹いっぱい!」





おおぞら「一口でかよ!」





あむ「うん、」





おおぞら「お腹のなかは、
どうなってるんだ!」





そう言って
私のお腹を叩く!





だから、
叩き返した!(笑)





あむ「タヌキみたいね!」





おおぞら「なんだよ、それ!」





2人笑笑





今年、1番
笑ったかもしれない!







*END*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!