先輩の思い

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:のんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.08.03

私は、深尾あむです!





高校1年生になって
初めて恋をしました!





これを初恋と言います!





さき「あむ、それは
誰だって分かるよ!」





この子は、加藤さき!
仲良しです!





私の初恋の人は、
大倉空人君!
高3の先輩です!





実は、さきは
付き合ってます!(笑)





懸樋おおぞら君!





その子のおかげで
さきも少しは
頭が良くなったの!





私も、ばかだから
さきに置いてかれちゃう!





だからといえ
さきに教えてもらうのは
遠慮しときます!笑











*。・ ある日 ・。*





図書室に行って、
勉強をすることにしました!





すると、女の子たちが
集まってます!





そこには、
丸田怜音先輩が
いました!





あむ「まのか、
くるみ、かなみ、
のの、まほ、
何してるの?」





まのか「何って、
れおん先輩に
教えてもらってるの!」





こちらも
勉強みたいです!





くるみ「あむは、
どーしたの?」





あむ「私も、勉強!」





かなみ「それなら、あそこに
真面目そうな人いるよ!」





あむ「あー、わかった!
ありがと!」





そのあとにののと、まほの
笑い声が聞こえたから
きっと変な人なんでしょうね!





まぁ話しかけてみよう!





あむ「あの、すみません」





えっ、無視?





あむ「あの?」





空人「なんですか?」





ちょっとイラついた
態度が丸見え!





あむ「あの、その、」





空人「もじもじして
言わないなら、
何も教えませんよ」





あむ「勉強教えてください!」





空人「君は、高1?」





あむ「はい、あのー
大倉空人先輩ですか?」





空人「そっ、そうだけど?」





きゃー!!
やっぱり!
私の初恋の人だ!





空人「どうして?」





あむ「塾、一緒ですよね?」





空人「あっ!
深尾あみちゃん!」





あむ「違います!」





空人「えっ?
深尾あきちゃん!」





あむ「違います!笑」





空人「えっと、
あっ、!
あむちゃん!」





あむ「違います!笑笑」





空人「えっ! なら!」





あむ「えっ先輩!
今、なんて言いました?」





空人「あむちゃん!」





あむ「あっ、
深尾あむです!」





空人「なんだ、
ビックリした!」





私、つい聞き忘れ!笑笑













*・*・・・*・・・*・*





・空人側・





あむちゃんって
面白い子じゃん!





でも、ばからしい。





噂では、
1番下らしい。





でも、こんな地味で
人気のない
俺の相手をしてくれて
めっちゃ嬉しい!笑





空人「あむちゃん、
教えるよ!」





あむ「ありがとうございます!」





空人「どこが分からないの?」





あむ「えっと、
どこがわからないのか
分かりません!」





空人「あはは、
正直でよろしい!」





でも、
どーすればいいんだろ?





あむ「ここは、こうで
答えはこうなりますよね?」





空人「違う違う!
どこで間違ってるのかな?」





あむ「分かりませんよー!」





空人「多分、ちゃんと
初めからやった方がいいよ!」





あむ「そうですよね!」





空人「今日は、おしまい!
もう、遅いしね!」





あむ「ありがとうございました!」





結構大変そうだなー、





空人「あっ、あむちゃん!」





あむ「はい!」





空人「俺、高3だから
受験もあるし
なかなか長くは
教えてあげられないの!
ごめんな!」





あむ「あっそっか!
分かりました!」











*・*・・・*・・・*・*





・あむ側・





先輩、いなくなるまでに
告白しなくちゃ!





勉強がんばらなきゃ!





まのか「あむ!
いつもより
賢くなってない?」





あむ「ほんと?」





まのかの言うとおりで
あります!





空人先輩のおかげで
もう、分かるようになったの!





あむ「空人先輩!」





空人「あむちゃん!
ごめん!
もう教える時間ないかも」





あむ「分かりません!
全然大丈夫です!
色々ありがとうございました!」





空人「ほんとにごめんね!」





あむ「いえ!」





空人「じゃあね!」





あむ「待ってください!
先輩!」





空人「どーした?」





あむ「私、空人先輩のことが
好きです!
付き合って下さい!」





空人「ごめんね!
俺、付き合ってるの!
黒坂莉那ちゃんとね。
でも、その気持ち受け取るよ!
ありがとう!」





つい泣いてしまった私を
そっと抱き締めてくれた!





あむ「彼女がいるのに
どーしてですか?
どーして抱き締めて
くれたのですか?」





空人「それは、
可愛いからだよ!
それに、勉強頑張った
ご褒美!」





あむ「先輩!
大好きです!」





空人「あむちゃん
頑張ったもんね!」





そういって
頭をなでてくれて
ほっとした!





あむ「でも、
勉強教えてくれたの
知ってるんですか?」





空人「多分、知ってるよ!
でも、許してくれる!
それにあむちゃんの
頑張ってる姿かっこいいし、
その頑張りを
ムダにしたくないよ!」





あむ「嬉しいです!」





空人「いい子だね!
あむちゃんは!」





あむ「せんぱーい!」





また、泣いてしまった!笑





空人「にこ大学で
待ってるからね!」





あむ「はい!!」





莉那「あむちゃん
頑張ってほしいな!」







*END*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!