ノートを落としただけなのに

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:あきミルク

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.23






私はニコラ学園に通う
中3の深尾あむです!



私は今
「スマホを落としただけなのに」
シリーズにドはまりしています。





これを見ると、SNSに対して
自分で考えられるから
最近はスマホを意地でも
落とさないようにしています。





あむ「スマオトの
新しいやつ見た?」





なな「見た見た見た!
めっっっっちゃ
おもしろかった!」





この子は野崎なな
私の親友で
スマオト仲間です!





あむ「だよね、だよね、だよね
後2回は見たいよ~~~~~」





なな「じゃあ来週末に
一緒に見に行かない?」





あむ「そうだね! そうだね!
駅前に10時に集合でいい?」





なな「良いよ!」





次の日、私はカフェで
思い出ノートを書いていた。





そこには大量の写真や
名刺、電話番号などの
個人情報が盛りだくさん!





なんとそのノートをカフェで
落としてしまったのです!





??「このノート
誰のだろう?」













*。・ あむの家 ・。*





あむ「そうだ!
せっかくノート書いてるから
読み返そう!」





あれ?





あむ「な・・・ない!?
う・・・
ウソだ、ウソだ!」





カフェで落とした!?





するとスマホに電話が
かかってきた。





??「あのーすみません。
あなたは
深尾あむさんですか?」





知らない人から
電話が・・・





あむ「あっはい
深尾あむです
どちら様でしょうか?」





??「僕は小原ゆいとです」





あむ「あのカフェでノートを
拾いませんでしたか?」





ゆいと「やっぱりこれ
あなたのノート
だったんですね!」





あむ「はい!
ありがとうございます」





ゆいと「それじゃあ
明日の10時に
カフェに来てもらって
良いですか?」





あむ「分かりました!
ありがとうございます」













*。・ 次の日 ・。*





あむ「はじめまして
深尾あむです。
今日はわざわざ
ありがとうございます」





ゆいと「小原ゆいとです
とりあえずノートを
返しますね」





あむ「ありがとうございます。
中見ました?」





ゆいと「はい、見ました。
ごめんなさい」





あむ「いえ、
全然いいんですけど・・・
なんか変ですよね」





ゆいと「いや、良いと思います。
内容もおもしろかったですし」





あむ「ありがとうございます」





ゆいと「それじゃあ今日は
LINEだけ交換して
帰りますか」





あむ「そうですね」





そして私はゆいと君と
LINEを交換して帰った。













*。・ 半年後 ・。*





あれからゆいと君と私は
月に2回ぐらいのペースで
会って話したり遊んだりした。





そして今日私は人生で
1番の良い思い出ができた。





ゆいと「俺、初めて会ったときから
好きでした。
こんな俺で良ければ
付き合ってください!」





あむ「はい!」





ノートを落としただけなのに
運命の相手に出会えました///







*end*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!