私は変われる

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:あいりス

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.28






私はアム。
中学3年生。





このとおり
私は不良。





不良って言っても
ポリにお世話になるような
不良ではない。





まぁこういう見た目だから
誰も私には
話しかけてこない。





友達なんて
誰もいない。





そう思っていた。





けど1人だけ違った。





よしと「なぁ深尾
今からカラオケ
行こうよ?!」





こいつは野口義人。
厄介なやつだ。





他の奴らはイケメンとか
言ってるけど、
私には分からない。





アム「うるさい。
私に気やすく触るな!」





クルミ「あんた
何言ってんの!?」





アム「何が??」





よしと「ちょっとちょっと?
喧嘩しないで!」





クルミ「よしと
こんなやつほっといて
私たちと遊ぼ??」





よしと「いいけど?
深尾は?」





アム「私、行かないから」





そう言って
直ぐに立ち去った。













*。・ 数日後 ・。*





よしと「深尾!?
なんで泣いてんの!?」





アム「うるさい・・・
私に優しくしないで・・・」





よしと「なんで?」





アム「今日私の妹の
命日なんだ。
公園で遊んでいて
妹が公園の池に落ちて・・・
そっからなんだ。
私がこうなったのは・・・」





よしと「だからって
なんで深尾に優しくしたら
ダメなの?」





アム「私が・・・
私が妹を・・・
助けなかったから・・・」





よしと「・・・そんなの
違うと思うよ?
その妹さんはきっと
そんなこと思っちゃいないよ」





アム「そうかな?」





よしと「そうだよ!」





アム「わかった。
でも私、これから
どうしたらいいの?」





よしと「簡単さ!
本来の深尾になるんだよ。
けど・・・俺・・・
今の深尾も
十分好きだけど・・・/////」





アム「ちょっと・・・
どさくさに紛れて
そんなこと言わないでくれる・・・/////
恥ずかしいじゃん/////」













*。・ 卒業式当日 ・。*





アム「ついに
卒業しちゃったね・・・」





よしと「相変わらず外見は
そのまんまだけどな」





アム「この姿が好きって
言ったの誰ですか??」





クルミ「おーいー!
アムー! よしとー!
写真とろー!」





よしと「行こうか!」





アム「うん!」





今まで変われない。
ずっとそう思っていたけど





よしとに出会えて
変われた。





変われるんだ。





私変われた!





友達もできた!





よしと、
出会ってくれて
ありがとう!







*end*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!