2度目のキモチ

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:華恋

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.02.18






私は今、元彼が
気になって気になって
しょうがない・・・





なんでって、
元彼の態度が
冷たくなってきてて。





あ、こんにちは!
私、深尾あむ。
中学3年生だよ!





私には元彼で同い年の
戸部コウショウくんがいて、
短い間だったけど
付き合ってたんだ。





その時はほんと嬉しくて、
コウショウのお陰で
頑張れたこと
いっぱいあるんだ。





なのに、好きな人が
出来たって言われて
別れたの、、





それから、ずっと
「コウショウが
取られるんじゃないか」
って思って、ずっと
もやもやしてるの・・・













*。・ 学校 ・。*





あむ「めあり、、
コウショウに
嫌われたかもしれない・・・」





めあり「なんでよー?」





めありは私の大親友!
恋の相談役として
信頼してるんだ。





あむ「あのね、
話そうとしても
すごい冷たく接してくるし、
すっごい怖くなってるの、、
どうしよう」





めあり「まじか!
まぁ、様子見で
1回話しかけないでみなよ」





それから私は、
コウショウとは
一旦関係を切った。





そして、卒業式のときに
もう一度、
告白をすることを決めた。





コウショウに、
嫌いって思われたまま
別れるのは嫌だから。













*。・ 卒業の日 ・。*





めあり「あむ、卒業式に
なっちゃったよ?
いいの?」





あむ「うん、
もういいの」





そんなこと
考えてない。





ずっとコウショウの
ことばかり考えて、
今のときを心待ちに
していたんだ。













・*・―――・*・―――・*・





あむ「コウショウ!」





コウショウ「何だよ?」





あむ「あのさ、
前に振られたとき思ったんだ、
コウショウに嫌いって
思われたまま卒業して、
別れるのは嫌だって」





あむ「だから、今でも
コウショウのことが好き!」





あむ「例え、コウショウが
別の人を好きになっていたとしても、
コウショウが冷たい態度
取ってたとしても、
私はコウショウのことが
大好きだから!」





コウショウ「、、ごめん。
あむのこと、ずっと
傷つけてたなんて
わからなかった」





コウショウ「俺も、イライラしてて、
あむに当たってたかもしれない」





あむ「じゃぁ、私のこと、、
嫌いにならないでくれる?」





コウショウ「わかった、
あむ。大好きだよ」





よかった。
コウショウが私のこと
嫌いなままじゃなくて。





もう、思い残すことはない。





さあ!
深尾あむの、
新たな高校生生活へ、
踏み出すぞ!







*end*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!