数年間の恋。

CAST中山 あやか中山 あやか

作者:あかりニコラLove

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.07.17

こんにちは!
私、中山アヤカ、中2です!





?「アヤカ! おはよー」





アヤカ「お! アキじゃん!
おはよう」





アキは、私の心友!
可愛いし、スタイルもいいし、
めっちゃモテるの!
彼氏もいるらしい!





アキ「そーいえば、
アヤカは好きな人いないの?」





アヤカ「まぁ、あの人はもう
私のこと忘れてるだろうし、
諦めよっかなーって
思っててね・・・!」





アキ「そっか。
まぁ、何かあったら
言ってね!」





アヤカ「うん! ありがと!」





?「アキー。
一緒に帰らないか?」





アキ「タスク! 帰ろー♪」





タスクは、アキの彼氏!





アヤカ「じゃあ、バイバーイ」





アキ「うん! また明日!」

















・*。・ アヤカ下校 ・。*・





アヤカ「はぁー、暇だなぁー・・・」





? 「んぉ! 危ない!!!!」





アヤカ「ん?
って、キャーーーーーーーー
ーーーーーッ!!」





ガッシャン☆!





アヤカ「い、痛いー・・・」





?「大丈夫か?
ほんまごめんな!!」





アヤカ「た、多分大丈夫かも・・・」





あれ? この人関西弁?
ってことはもしかして・・・。





アヤカ「あ、あのー、名前は・・・?」





?「あぁ、俺か?
俺は八田ハアトや!
よろしくな!
そっちは?」





アヤカ「す、中山アヤカです!」





ハアト「中山・・・アヤカ・・・」





アヤカ「は・・・はい・・・」





ハアト「え? あのアヤカ?!」





アヤカ「えっ、覚えてるの・・・?」





ハアト「当たり前や!
覚えてないことないやろ!」





アヤカ「そうだよね!(笑)」





ハアトは、私のおさななじみ!
何年か前に引越しちゃったけど、
私はハアトのことが
ずっと好きでねー。





ハアト「じゃあ俺こっちやけ。
あ、携帯教えて?」





アヤカ「いいよ!
帰ったらLINEしてもいいかな・・・?」





ハアト「もちろんや!
じゃあまたな!」





アヤカ「うん! バイバーイ」

















・*。・ 家 ・。*・





アヤカ「よし! LINEしよーっと」





アヤカLINE《ハアトー!
もう家着いた?》





ハアトLINE《おう!
着いたで!》





アヤカLINE《そっか!》





ハアトLINE《いきなりやけど、
アヤカって好きな人とか
おるん?》





アヤカLINE《え?
な、何でそんなこと聞くの?》





え? まって? どういうこと?
私がハアトのこと好きなの
バレちゃってる?!





ハアトLINE《気になっただけ》





アヤカLINE《あぁ、なんだ!
好きな人、いるよ》





ハアトLINE《そうなんや》





アヤカLINE《んで、ハアトは?
私に好きな人聞くってことは、
ハアトも好きな人いるんでしょー?》





ハアトLINE《へっ、アヤカは
全部お見通しやな!(笑)》





アヤカLINE《お見通しですよー(笑)》





ハアトLINE《まぁそれで、
その好きな人に
告白しようと思うんやけど、
アヤカならどんな告白のされ方がいい?》





え・・・
やっぱりハアトにもいるよね。
私じゃなくて違う好きな人が・・・。





でも、ハアトを応援しないといけないし、
ちゃんと相談に乗らないと!!





アヤカLINE《アヤカなら、
放課後屋上に呼び出されて、
ストレートに好きって言われたいな!!》





ハアトLINE《そうか!
何かアヤカもたまにはいい事言うな!(笑)》





アヤカLINE《何か、その言い方
酷くなーい?(笑)》





ハアトLINE《ごめんごめん。
まぁ、告白頑張るな!》





アヤカLINE《うん! 頑張ってね!》





やっぱ諦めた方がいいのかな・・・。
数年間も恋してたって、
無理なのは無理だよね・・・。

















・*。・ 翌日 ・。*・





アキ「アヤカ! おっはー!」





アヤカ「あ、アキ。
おはよ」





アキ「何かテンション低いよ?」





アヤカ「えっ? そ、そうかな?
今日も元気いっぱいだよー!」





アキ「そっか! なら良かった!
あ、誰か教室の前にいるー!
あれ? アヤカ呼んでるっぽいよ!」





アヤカ「うそー? 行ってみるー」

















・*。・ 教室の前 ・。*・





アヤカ「誰だろ・・・
ってハアト? どうしたの?」





ハアト「今日の放課後
屋上来てくれないか?
告白のやつで、
何かあったらアヤカに
フォローしてもらおうと思ってよ!」





アヤカ「わかった!
まずは、かげで見とくから!」





ハアト「OK」





アヤカ「じゃあまた!」

















・*。・ 屋上 ・。*・





アヤカ「ハアトたちもういるかな?」





ガチャ





アヤカ「あ! ハアト!」





ハアト「アヤカ! ちょいこっちきて」





アヤカ「え? うん・・・」

ハアト「俺、アヤカのことが好きや!
引っ越してからも、
ずっとアヤカのこと好きやった!」





アヤカ「え・・・うそ・・・」





ハアト「ほんまや!」





アヤカ「わ、私も、ハアトのこと・・・
好きだよ!!」





ハアト「付き合ってくれるか?」





アヤカ「もっちろんだよ!!」





ハアト「ありがとな!」





アヤカ「こ、こっちこそ!
ハアトのこと大好きだよ!!」







☆END☆

*ニコ学名作リバイバル*
この作品は過去に投稿された作品をアレンジしたものです。

Like

この物語に投票する

中山 あやかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!