5年分の愛を受け止めてくれますか?

CAST中山 あやか中山 あやか

作者:マナカ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.16

私は私立小学校に
通う女の子、アヤカ。





それ以上の
名前なんてない。





私は幼い頃、
実の親に捨てられた。





孤児院で4年間過ごしたあと、
私に芸能活動させて
お金を儲ける目的で
ー小学3年生ーのとき
杉下夫妻に引き取られた。





私は「お母様」の意志で
貧乏人が通う
市立の小学校には
通うことを許しません、
と言われて
今の小学校に転校した。





この学校で途中編入は
珍しいみたいで





みんな珍しさに
よっては来たけど、





友だちになってくれる子は
いなかった。





はじめのうちは
寂しくて、
前の学校の友達と
会えないことが
悲しかったけど、





芸能活動が忙しく
なっていくうちに
そんなこと
忘れちゃった。





それに、私には
優しいお兄ちゃんがいる。





コウショウ君だ。





彼も幼い頃
杉下夫妻に
引き取られたそうだ。





だから私の寂しさを
理解してくれる。





優しいお兄ちゃんに
優しくされながら
過ごす日々は
次第に楽しいものに
なっていった。





でも、それも
長く続かなかった。





出会いから1年後、
コウショウ君は
養子に出された。





最後の夜、私は彼に
お揃いの
キーホルダーをあげた。





それを見たとき
彼は驚いたあと、
小さく笑った。





ありがとう、
アヤカって言って。













・*。・ 5年後 ・。*・





私は、小学校を卒業して
今は中学3年。





今はニコラのモデルを
やってる。





でも、今日は
撮影がない日。





だから、京都へ
修学旅行へやって来た。





でも、みんなと
仲良くないから
なんだか気まずい。





こんなとき、
コウショウ君がいたら・・・・・・





そう思わずには
いられない。





そしたら、2人で
笑い会えるだろう。





もう会えない
義兄の姿を探して
視線をうろつかせる。





そしたら、1人の少年と
目があった。





彼は、にっこり笑った。





「nicola
インターナショナルスクール」
の制服だ。





彼らも
修学旅行なのだろうか、
と考えていると、
頭にさっきの彼の笑顔が
浮かんだ。





その、少年のような笑顔が
あの夜のコウショウ君に
にてるような気がして・・・・・・





私とおそろいのキーホルダーが
彼のバッグについていないか
探し出してしまった。





探さずには
いられなかった。





ない・・・・・・





それに、もし彼が
コウショウ君だとしても、
もう何年も前に別れた
義妹のことなど
覚えてはいないだろう。





ほんの一瞬浮かんだ希望が
どんどん闇に落ちていく・・・・・・





「どうしたの、
アヤカさん。
行くよ!」





そう、クラスメイトで
班長のアキちゃんに
言われた。





仕方なく
みんなのところへ
行こうとすると





あったんだ、
キーホルダーが。





彼の、コウショウ君の
ベルトに大切そうに
繋がれていた。





これは、私が作った
世界でたった1つの・・・・・・





「・・・・・・コウショウ君!」





気がついたら
コウショウ君に
抱きついていた。





彼は、え~っと、
もしかしてアヤカ?
と、はにかみながら
言った。





私は、嬉しさのあまり
発せない声の代わりに
コクコクとうなずいた。





彼は





「アヤカ、好きだ」





といった。





でもそれは
私も同じだ。





なにより、それには
5年分の空白がある。





でも私はどーんと
ぶつけてやるんだ。





5年間の悲しさと
寂しさと、





そして愛を。







*end*

Like

この物語に投票する

中山 あやかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!