仮からのスタート

CAST中山 あやか中山 あやか

作者:ぷーうさ。

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.01.23

私、中山あやか。
中学生。





同じ学年の蓮くんに
恋してる。





今日はバレンタインだから、
告白するんだ。





あやか「蓮くん、好きです!
付き合ってください」





蓮くんは少し困った
顔をしていた。





あれ?
迷惑だったかな。





でもすぐに笑顔になって、





蓮「良いよ。
あやかのこと、
好きだったし」





えー? ウソ!





蓮「ま、仮ってとこかな」





か、仮?
なんですか、それ?





私の顔には、「?」マークが
100個あるに違いない。





それに気づいた蓮くんは
こういった。





蓮「3ヶ月つかって、
俺があやかのことを
本気で好きになったら、
正式に付き合う。
でも、出来なかったら・・・」





ドンッ





壁ドンされた。
あやか、人生初めての
壁ドンですっ。





なんかドキドキ・・・





蓮「付き合わない」





ドキドキの気持ちが消え、
動揺しかなくなった。





ま、いけるでしょっ。
頑張るしかないって!





あやか「わかった、
頑張って見せる!」





家に帰り、親友のみなみに
LINEで相談する。
みなみは女子力の塊。





あやか『・・・そういう
ことなんだけど、
なにすればいいかな?』





みなみ『難しいね・・・笑
お菓子とか作ってみたら?』





あやか『いいねっ
そうする!』





みなみ『fight!』





みなみは、頼れる親友だ。





早速、お菓子を作る。





明日、
蓮くんにあげよう!





あやか「作ってみたんだけど、
どう?」





そう言い、クッキーを渡す。
蓮くんは、すぐ食べた。





蓮「美味しいけど・・・
俺のクッキーの方が
上手だわ。
俺、料理部だもん」





わ、忘れてた!
蓮くんは、
全国パティシェコンテストで、
優勝したんだった。





蓮「ま、頑張って!」





蓮くんは好きなのに、
ウザく見えてきたよ・・・





家に帰り、
またみなみにLINEする。





あやか『お菓子もダメ、
じゃなにすれば良いのー?』





みなみ『遊園地とか行きなよ~。
初デートガンバ!』





あやか『いいねそれ!』





早速LINEで蓮くんを
遊園地に誘うと、
いいと行ってくれた。





よし!
気合いいれて頑張るっ!













・*。・ 遊園地デート当日 ・。*・





メイクして、
服もガーリーにして、
バッチリ!





待ち合わせ場所には、
もう蓮くんは来てた。





あやか「お待たせー!」





すると蓮くんは
頬を赤くして、





蓮「待って良かった、
あやか可愛いから///」





あやか「つまり・・・」





蓮「まだ」





ガーン!
まぁ、頑張ろう!
チャンスは
たっぷりあるし。





遊園地に入場する。





それにしても
今日は寒いな~。





あやか「寒いね・・・」





蓮「手、貸して?」





カイロでもくれるのかな・・・
そう思ったら





蓮くんのコートの
ポケットに
私の手がIN!





もしかして、
カップルがやるやつ・・・?





蓮「一応、
カップルだから」





これ、私がドキドキする
やつだよ・・・





あっという間に
時間は過ぎ、夜になった。





あやか「蓮くん、
正式に付き合いたい」





そう言うと、
蓮くんは笑って





蓮「良いよ」





と言ってくれた!





蓮「俺のために、
頑張るあやかを見て、
すごく嬉しかった」





頑張って良かった~。
みなみにも感謝!





蓮「これからも、
よろしくね」





あやか「うん!」





仮からのスタートは、
ゴールまで
遠い道のりだったけれど。





これからも、よろしくね。











*end*

Like

この物語に投票する

中山 あやかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!