感動の再会

CAST中山 あやか中山 あやか

作者:Twice///

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.07.27

___今日___





先生「はい!
きいて~!
今日と明日で、
中山あやかさんは、
引っ越しま~す!」





アキ「えぇ?! ちょっ、
どういうこと?!」





コウショウ「おい!
あやか~」





ポロポロ・・・・・・





あっ、ごめんなさい。
私、中山あやかです。





実は、昨日、
引っ越しすると、
親に言われました―――。





―――引っ越しなんて、
したくない。





だけど、
しょうがない。





引っ越し先は、
大阪らしい。





アキ「ねぇ、~!!
あやか!
どういう意味?!」





あやか「あっ。ゴメン。
私、大阪へ引っ越すの。
ほんとにごめんなさい。
昨日言われて・・・」





アキ「え・・・・・・
でも、楽しかったよぉ!」





この子はアキ。
私の親友!





そして――――





コウショウ「あやか・・・」





あやか「あ、コウショウは、
明日ニコ公園にきて。
土曜日だから」





コウショウ「お、おう」





アキ「悲しいよぉー!
LINEのビデオ通話、
毎日しよ~!」





あやか「うん!!!!!!
約束!
アキは絶対忘れない!」













___次の日___





あやか「は?!」





パパ「ご、ごめん。
新幹線の関係で、
今日出発することに
なったんだ」





ママ「まぁ、
でもいいじゃない。
準備は全部
そろってるでしょ?」





あやか「え、でもでも!!!!
今日、コウショウと
約束したの。
ニコ公園にって―――」





ママ「まぁ、でも、
しょうがないでしょ」





あやか「え・・・うん」





ポロポロ・・・・・・
涙が出てきた。





あ、そうだ。
コウショウに、
電話しないと。





実はコウショウ、
スマホを持っていなく、
LINEができないのだ。





だから、
電話するしか、ない。





プルルプルル
プルルプルルプルルプルル





電話にでない。
電話にでない。





ガチャッ。





はぁ、でないから、
きっと、アキと
連絡先交換できるよね。





きっと――――













___10年後___





あやか「はい!
撮影始めるよ!」





私は、ついに、
ファッション雑誌の
編集長になりました!





アキとも、月に1回、
会ってます!!





だけど、私は
コウショウのことは、





――――なぜか、
頭のなかにない





もう忘れていた――――――













___ある日___





今日は、車を修理に
出してるので、
電車で編集部に行った。





『次は、渋谷です。
渋谷です。
出口は、右側です』





降りようとした、
―――その時!!





?「あのぉ、これ、
落としましたよ??」





私は、雑誌「ニコプチ」を
落としてしまってた。





あやか「あぁ!!!!!
ありがとうございます!!!!!
これ、大切なんです!!!」





?「良かったです!
あっ、もしかして、
ニコプチの編集長ですか??」





あやか「はい!
小さい頃からの、夢で・・・」





?「なんか似てるな」





あやか「誰に?」





?「あやかっていう、
子なんですけど・・・」





あやか「えっ、私、
中山あやかですよ??」





?「まじ?
いや、まじですか??
俺、戸部コウショウです!
覚えて、ない?」





あやか「コ、コウショウ?!」





コウショウ「あやか!!」





はぐした。
感動の、再会だった!





あやか「あのときは、
ほんっとごめん。
引っ越しの予定が―――」





コウショウ「いいんだよ。
もう。今は、今!!!」











___1年後___





コウショウ・あやかで――――




カップル成立しました////////





感動の再会・・・





きっと、あなたも、
大好きなあの人と、
再会できますように。







___end___

Like

この物語に投票する

中山 あやかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!