白雪姫バンド

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:ちょす

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.26

私の名前は
阿部ココハ。





私立ニコラ学園に通う
中学3年生。





部活には
所属してないけど、
いつメンとバンド
「POISON APPLE」
として活動している。





バンド名は
白雪姫が大好きな私が
毒りんごっていう
名前にしたくて、
かっこいいのがいいから
英語にしてみたんだ!笑





メンバーは
ギター・関谷ルキ、
ベース・宮本ワカナ、
ドラム・組橋セナ、
そしてボーカルが私。





この間は初めて
ライブハウスを借りて
ライブもしたんだ。





正直赤字になるかと
思ったけど、
お客さんもたくさん来たし
本当に良かった!





これからもバンド活動
頑張ろう!





って思っていた矢先、
事件は起きたの。





ルキの彼氏の内田レンくんと
ワカナが
浮気してたことが発覚。





それを聞いたルキは
バンドを辞めるって
言い出して・・・





さらにそれを聞いた
ワカナも逆ギレして、
バンドを辞めるって
言い出した。





私とセナは
新しいバンドメンバーを
探さないといけなくなった。





校門の近くで
声を掛けてみたり、
掲示板にポスターを
貼ってみたり・・・





という活動を続けて
3ヶ月。





ようやく
入ってくれる子が
見つかったの!





「戸部コウショウ・・・?
男の子だ・・・」





性別は気にしていなかったから、
バンドに入ってくれる子が
見つかっただけでも
物すごく嬉しかった。





新しくベースの
コウショウくんを迎えて、
更に元からギターが弾けた私は
ギターボーカルを
することになった。





ギターを弾きながら
歌うのって
すごく難しい。





バンド3人で練習した後、
私は1人になったスタジオで
思わず泣いてしまった。





上手くできない自分が
悔しくて。





「ココハちゃん
どうしたの・・・?」





「コウショウくん!?」





コウショウくんは
私の話を頷きながら
遮ることなく
聞いてくれた。





優しいな。





そして2ヶ月後、
文化祭のステージで
新POISON APPLEの
デビューが決まった。





それから一層
練習に力を入れ、
文化祭当日を迎えた。





朝起きていつも通り
お母さんに
「おはよう」
と声をかけようとした時、
声が出ないことに気づいた。





当日に声が出なくなって
しまうなんて・・・





私は悔しくて涙が出た。





学校に行って
セナとコウショウくんの
もとに走り、
声が出なくなったこと、
歌えなくなったことを伝えた。





普通怒っても仕方ないのに、
2人は泣いてる私を慰めて、
優しくどうするか
考えてくれた。





私の代わりに
コウショウくんが
ボーカルも
担うことになった。





合わせなしの
ぶっつけ本番だったのに、
コウショウは
女性ボーカルの曲を
綺麗に歌い上げて、
会場は大盛り上がり。





ライブは
大成功で終わった。





もしかしたら
私の声が枯れたのが
「毒りんご」で





コウショウくんの
綺麗な歌声が
「王子様のキス」
だったのかな・・・





なんちゃって。





この出来事がきっかけで
2人でちょくちょく
会うことになって、
付き合うことになった。





いいニュースは
これだけじゃないの。





ライブ後、3人で
ファミレスに
打ち上げに行ったら、
なんとルキとワカナが
2人でファミレスに
来ているところに出会った。





2人は照れ臭そうに





「あの時はごめん。
ライブ最高だったよ」





「私たち、あの後
仲直りしたんだ」





と伝えてくれた。





なんと2人は
バンドメンバーに
復帰することになった。





ギターがルキと私、
ベースはワカナ、
ドラムがセナ、
そしてボーカルは
コウショウくん。





これからも
POISON APPLEは
止まらないから!







*終わり*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!