恋武両道!

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:白咲ちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.07.04






私はここは。
空手部所属だよ!





私には誰にも言えない
秘密があるんです!





それは・・・
あの人気モデル、
たかと君の彼女なんです!





このことは
親友のメアリにすら
話していません。





本当は話したいのに。





最近はコウショウ君の
様子がおかしい。













*。・ ここはside ・。*





いつものように
たかとくんにLINE。





《お仕事お疲れ様!
ゆっくり休んでね!》





やはり忙しいのか
既読はなかなかつかない。





ここは「まあ、とりあえず寝るか!」













*。・ コウショウside ・。*





俺はコウショウ。
ここはや、めありの友達。





そして2人と一緒に
空手部に所属している。





最近はここはが
気になるけど
なんだか様子が・・・













*。・ めありside ・。*





私はめあり。
ここはの親友なの。





私はコウショウ君に
ぞっこん中。





だけどコウショウ君は
ここはが気になるみたい・・・













*。・ たかとside ・。*





俺は超人気モデルたかと。





ここはとは、あるお店で
出会ったんだ。





正直かわいいから
付き合っただけで
恋愛感情は全くない。





たかと(うわ、またここはから
LINE来てる)





たかと《おう、いつもありがとな!》













*。・ 翌日 ・。*





・ここはside・





私はある決意をした。
付き合っていることを
めありやコウショウ君に
話すことを!





2人なんて言うかな?





ううん!
そんなことは
気にしてられない!













*。・ 学校 ・。*





ここは「おはよー!」





めあり「おはよう」





コウショウ「おう!」





ここは「2人に
話があるんだけど
ちょっといい?」





めあり&コウショウ「うん!」





私はすべてを話した。





めあり「え! あの人気モデルの
たかと君と付き合ってる!?」





コウショウ「・・・」





めあり「ホントにいってるの?」





ここは「やっぱり
信じてくれないよね」





コウショウ「・・・証拠見せて」





コウショウの
声のトーンが下がった。





私はたかと君との
LINEを見せた。





めあり「ほんとだ!」





コウショウ「・・・どこで出会ったの?」





ここは「ショッピングしてたお店で
偶然。
それからたかと君が
連絡先教えて欲しいっていってきて
教えたらLINEで告白されたの・・・」





コウショウ「そう・・・」





コウショウの
悲しげな眼差し。





コウショウを悲しい目で
見つめるめあり。





めあり「私は2人を応援するよ!」





ここは「ありがとう!」





その日の夜、
LINEの音で目が覚めた。





たかと《今度の週末
会いたいんだけどいい?》





ここは《いいよ! 場所は?》





たかと《初めて出会ったお店》





ここは《でも忙しいんじゃ?
それに変装しないと》





たかと《その日はオフだし
変装すればばれないよ》





ここは《わかった!
私もその日は部活ないし》





たかと《じゃあまた》













*。・ たかとside ・。*





俺はある決意をした。





ここはと別れようと。





ここはは、どんな反応をするか
わからないけど
まあ、大丈夫っしょ!

















*。・ たかと君とのデート日 ・。*





ここは「いってきまーす!」





私はそう言って
家をあとにした。





コウショウ(ここは、どこへ?)





コウショウはこっそり
ついていくことにした。





めあり(コウショウ君?)





めありはコウショウ君に
こっそりついていくことにした。





ここは「お待たせ~!」





たかと「おう!!」





ここは「会うの久しぶりだね!」





コウショウ(あれが彼氏のたかとか。
俺よりかなりのイケメンだな)





めあり(コウショウ君が見てるのは
ここは!?
やっぱり、コウショウは
ここはが好きなんだね・・・)





たかと「ここは、ちょっと
ついてきてくれない?」





ここは「うん」





連れてこられたのは公園。





朝早かったので
人はあまりいなかった。





たかと「ここは、
俺と別れて欲しい」





ここは「え、」





たかと「俺、ここはのことは
かわいいから
付き合ってみただけで
別に好きじゃないんだよね」





ここは「あんなにたくさん
好きっていってくれたのに・・・
もう、たかと君のバカ!」





ダッダッダッ!
私は泣きながら走った。





そしてたどり着いたのは
隣の公園。





ベンチに座った。





ポロポロポロ。





たかと君とのことを
思い出すと
涙が止まらない。





ここは「たかと君っ酷い!
信じてたのに。
うえーんっっっ!」





思わず立ち上がった。





その直後、
私のからだに
何か暖かいものを感じた。





コウショウが
抱き締めていた。





コウショウ「ここは!」





ギュ!





さっきより強く
抱き締めてきた。





コウショウ「辛かったよな。
おもいっきり泣け!」





私はコウショウ君に
泣きついた。





ここは「うえーーーんっっっ!!」





コウショウ君は
頭を撫でて
一緒に居てくれた。





コウショウにすべて
お見通しだった。





コウショウ「ここは!
俺はやっぱりお前が好きだ!
ここはがたかとと
付き合っているって知ったとき
俺、めっちゃ悔しかった。
俺は特別たかとみたいに
イケメンじゃないけど
俺と付き合って欲しい!」





私は唖然とした。





だって友達だと思っていた
コウショウが
付き合って欲しいって
言うなんて。





私の答えは迷わず・・・





ここは「うん。ありがとう!
コウショウ!
私もコウショウのこと
大好き!」





コウショウ「ここは!
ありがとう!」





めあり「2人とも!
おめでとう!」





ここは&コウショウ「めあり!?」





めあり「実はね、こっそり
コウショウ君に
ついてきてたの。
私、コウショウ君が好きで
気になってたから」





コウショウ「めあり・・・」





めあり「でも諦めることにしたの。
コウショウ君はやっぱり
ここはが好きなんだって
ついてきて改めて分かったし」





コウショウ「そうだったんだ」





めあり「でも、私はこの結果に
満足してるし!」





ここは「ありがとう! めあり!」





めあり「これからたかと君を
ぼこしに行くんだけど
一緒に来たい人いる?」





コウショウ「俺行く!」





めあり「ここはは?」





ここは「もちろん行くっ!」





コウショウ「試合以上に
燃えてるな!」





撮影終わりのたかとを
待ち伏せることにした。





めあり(出てきたよ!)





ここは&コウショウ(いくよ!)





めあり(うん!)





ここは「たかと、ちょっと話が」





たかと「お前との縁は
切ったはずだが」





コウショウ「まだ切れきれて
ないんだよ!」





ボコッ!





コウショウが
たかとを殴った。





めあり「コウショウ君ナイス!
さすが空手部部長!」





たかと「なんなんだよ、お前!」





コウショウ「ここはの彼氏だ!
よくも俺の彼女
傷つけてくれたな!」





たかと「ひっひえ~~~!」





ここは「空手部なめんなよ!
おりゃ!」





ボコッッ!
私はたかとを殴った。





たかとの顔は
アザで真っ赤。





まるで恋した瞬間のように。





めあり「2度と私の親友に
近付くなよ!」





ボコッ!





たかと「す、すみませんでした~!」





たかとは
逃げていった。





ここは「あースッキリ!」





コウショウ「俺もだ!」





めあり「コウショウ君!
ここはをいじめたら
私許さないからね!」





コウショウ「俺はそんなことしないよ!」





ここは「コウショウ大好き!」





カシャッ。





たかとはアザのせいで
当分モデル業は
できなくなったそうだ。





青春の1ページ目。
いや、正確には2ページ目!





この日のことは
一生忘れない!





コウショウ! めあり!
これからもよろしくね!





みんなも空手部なめんなよ!







*Happy end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!