私は大人になれないの

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:カニカマ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.06.27






月曜日の朝。
いつものように起きた。





ココハ「やばっ!
もう7時30分!」





私は中学生になってまで
寝坊してます。





「ピンポーン」





今来たのは
親友のマナ。





大人っぽいし
女子力がやばい。





私とは正反対。





ココハ「ああ~
後1分待って!」





マナ「もう7時45分
なんだけど」





ヨシト「またココハ
寝坊すんのか」





この人はヨシト。
成績良くて
スポーツもできる。





彼氏にしたい人
ナンバー1に選ばれた。





またまた私とは正反対。





ココハ「うるさい!」





マナ「怒りたいのはこっちよ!
急いで」





ココハ「今行く」





7時55分。





ココハ「ギリギリ間に合った」





マナ「コレから
気をつけてね」





ココハ「反省します」





朝は忙しいけど
毎日楽しい。





でも1つ疑問が。





ココハ「大人になりたい!」





私は親には
だだこねるし。





友達と沢山遊ぶし。





寝坊はするし。





まだまだ子供。





ココハ「なんで私は
こうなんだー!」





マナ「どうしたの?」





マナにはいつでも
悩みを話せるけど





大人なマナに
話すのは心細い。





そこにヨシトが来た。





ヨシト「どうしたんだ、お前」





ココハ「私って
まだ子供なのかな」





マナ「どうしたの急に」





ヨシト「お前はまだ
子供だな!」





ココハ「ひどい!」





私はその時ヨシトが
何か言っていたことに
気がつかなかった。













*。・ 夜 LINEにて ・。*





マナ《大丈夫?》





ココハ《ごめんね》





マナ《ヨシトも
反省しているよ!》





ココハ《私ひどいこと
しちゃったかな?》





マナ《明日また相談して》





ココハ《ありがとう》













*。・ 火曜日の朝 ・。*





ココハ「あれ! 今日は
6時30分に起きれた」





今日は良いことが
あります。





「ピンポーン」





マナ「あれ!?
今日は早いね」





ココハ「でしょ!」





ヨシト「おはよ」





ココハ「あっおはよ」





マナ「2人共どうしたの?」





ココハ「う、うんうん
なんでもない」





ヨシト「なんでもねぇよ」





ココハ「じゃあ行こ」





あーあどうしよう。





ヨシトと上手く
喋れなかった。





またマナに相談しよう。













*。・ 昼 ・。*





ココハ「マナぁ」





マナ「何?」





ココハ「ヨシトと喋れないの」





マナ「もしかして
昨日のこと?」





ココハ「うん」





マナ「そういえば」





マナ「ココハが
走っていったと同時に
ヨシトが何か
言っていたよ!」





ココハ「えっそうなの!」





マナ「今ならまだ大丈夫!」





ココハ「うん行ってみる」













*。・ ヨシトの教室 ・。*





ヨシトが入っている
部活を見ても
どこにもいなかった。





ココハ(ならば
あそこしかない!)





ココハ「いた!」





そこは私達が
仲良くなってから作った
体育館裏の秘密基地。





ココハ「ヨシト!」





ヨシト「なっなんだよ」





ココハ「私ね、あの時
ヨシトの気持ちを
分かっていなかった!
何か言いたいことが
あったんでしょ!」





ヨシトは私に向かって
微笑んだ。





ヨシト「やっと
気づいてくれたのか」





ココハ「うん! で何?」





ヨシト「俺、お前を
一目見た瞬間に
好きって思っていた」





ヨシト「でも」





ココハ「でも?」





ヨシト「お前は俺よりも
違うやつの方が
お似合いだと思っていた」





ヨシト「で、俺はお前の
子供っぽいけど
いつも笑顔なところが好きで、
お前とマナがそのことを
話している時が
チャンスって思った」





ヨシト「お前にひどいこと
言っちゃったな」





ココハ「そんなことない!」





ヨシト「えっ」





ココハ「そんなことないよ」





ココハ「ヨシトが
自分の気持ちを
言ってくれて
嬉しかった!」





ヨシト「でも俺
ひどいこと言ったよ」





ココハ「私はそんなので
悲しまないよ!」





ヨシト「そういうところ」





ココハ「ニヒッ」





今も私は2人と仲良く
学校生活を送っています。







*end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!