私の王子様

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:あめのしずく

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.03

ココハ「はぁ・・・」





阿部ここは、
高校2年生。





「JKライフ楽しんでる!」
って言いたいところ
なんだけど・・・





今それどころじゃ
ないんです。





実は私、現在
大好きな彼氏がいるの!





彼氏は隣のクラスの
丸田怜音。





そのレオンと
喧嘩しちゃったんだ・・・





メアリ「まあココハさんよ、
元気出して!」





ココハ「メアリ~!(泣)」





この子は林芽亜里。
中3の時に仲良くなって、
今は同じクラスの親友!





みんなからは、
「めあここ」って
呼ばれてる。





最初見たとき思わず、
「え、天使・・・?」
って思った(笑)





メアリにも、
内田蓮っていう
ラブラブな彼氏がいる。





でも喧嘩したのは
聞いたことがない。





ココハ「ねぇメアリ、
喧嘩しないコツって何!?
ほら、レンメアって
喧嘩したの
全く聞いたこと
ないからさ」





メアリ「うーん、
確かに喧嘩は
しない方だけど・・・
1回だけ大喧嘩
したことあるよ?」





きっかけは、レン君の
優柔不断さが理由で
いつまでたっても
デートの場所が
決まらなかったんだって。





ココハ「レン君らしい(笑)」





メアリ「そうだねー。
でもやっぱり
毎日喋ってたのが
普通だったから
喧嘩しちゃったとき
すごい寂しかった。
だからココハ、
早く仲直りしちゃいな!」





ココハ「でもどのタイミングで
切り出したらいいかな・・・
そもそも許してくれないかも」





メアリ「そうだなー、
じゃあ10月の修学旅行中に
言っちゃいなよ。
レオン君を信じて。
じゃあ私、そろそろ帰るね~」





ココハ「バイバイ」













○*○*○*





・ココハの自宅・





ココハ「早く
仲直りしなきゃな・・・」





この喧嘩の原因は、
レオンが男友達とばっかり
放課後遊んでたってのもあるし、
私がちょっとツンデレで
上手くデートに
誘えなかったのもそう。





マノカ「ただいま~」





ココハ「まの姉お帰りー」





姉のマノカは
私の1つ上の姉。





しっかりしてて、
成績優秀。





マノカ「あ、そうだ。
今日ココハにいいもの
買ってきたよ、はい!」





ココハ「わ、オソロの靴下だ!
ありがと~!
ちょうど欲しかったの」





マノカ「どういたしまして」





まの姉とオソロのなんて
いつぶりだろ。





・・・オソロ?





(そうだ、これだ・・・!)













○*○*○*





・修学旅行当日・





せっかくの
修学旅行だから、
ちょっと
気合い入れてみた(笑)





髪の毛はいつもの
ポニーテールから、
髪を下ろして
少しだけ巻いた。





あとはマスクで
口元はほとんどいらないから、
ブラウンのラメアイシャドウを
薄く塗って、
まつ毛をカールさせた。





靴元も少し
こだわってみた!





メアリ「ココハ
今日可愛いじゃん!」





ココハ「ありがと。
でもメアリは
相変わらずの女子力だね~」





メアリは髪の毛を
ふわふわに巻いて、
ピンクメイク。





制服の着こなしも
やっぱりオシャレだ。





メアリ「今日こそ、
仲直りするんだよ?(コソッ)」





ココハ「うん!」





実は私、
今日この日のために
作戦を考えたの!





まの姉からの
オソロの靴下をヒントに、
レオンとオソロの
キーホルダーを買ってみた!





もちろん、男子も
付けやすいやつ。





先生「では、ここからは
班行動だぞー、
歩いてまわってけよー!」





ココハ「メアリ、
一緒にまわろ!」





メアリ「当たり前じゃん、
同じ班なんだから(笑)」





それから他の男子2人の
4人でわーきゃーしてたら、





・・・あ、レオンいた!





メアリ(今がチャンスだよ、
ココハ!)





ココハ「レオ」





ナナ「わっ」





レオンと同じ班の
野崎奈菜ちゃんが
こけかけた。





そのナナちゃんの腕を
レオンが優しく引っ張る。





レオン「どんくせーな、ナナは」





ナナ「う、うるさいなぁ」





モヤ・・・
なんかやだな・・・





メアリ「・・・ココハ」





ココハ「あっ、ごめん
大丈夫!」





なんかいやだな。





キーホルダー渡す
タミイング、
無くしちゃったじゃん。













○*○*○*





・宿にて・





先生「えー、今から
肝試しをします!」





え、肝試し?
怖いの無理なんですけど!





先生「これは男女でペアを
組んでもらいます。
くじを引くけど、
ほかのクラスの子との
可能性もあるからねー」





くじを引いた。
私の相手は・・・





ココハ「ま、丸太怜音・・・!?」





レオン(うわ、気まず・・・)





あ、でも仲直り
今度こそするんだ!





先生「じゃあ、
宿の奥にあるノートに
名前書いて帰ってきてね」





2人「・・・はい」







シーン





レオン「あのココハ」





ガタッ





ココハ「ぎゃーー!!!」





レオン「ちょ、声でかいわ!」





ココハ「だって怖いんだもん!
てか、さっきから
何この空気!!」





レオン「仕方ねーだろ、
・・・喧嘩したんだから!」





ココハ「じゃあ、
仲直りする!?」





レオン「あー分かったよ!」





2人「・・・ぶはっ!!
あははは!」





何これ
面白すぎでしょ・・・!!





レオン「・・・ごめん、
ココハ。
俺が悪かった」





ココハ「私こそごめん。
あ、そうだ、
これ貰ってくれない?」





レオンに
キーホルダーを渡した。





レオン「キーホルダー?」





ココハ「・・・お揃いで
付けたいなって」





レオン(・・・!?
珍しすぎない?)





ココハ「あー、やっぱ恥ずい!
やっぱ返してー!」





レオン「やーだね、
これもココハの赤面も
全部俺の頭に
焼きつけるもん!」





ココハ「もうー!」





でも良かった
仲直りできて。





やっぱりどんな時でも、
1番は大好きな
私の王子様!





メアリ(ふふ、
良かったねココハ!)







*end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!