私の初恋

CAST池 未来実池 未来実

作者:みーちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.29

私は池未来実。
花火大会での伝説に
ずっとあこがれている。





私は今年の花火大会の
記事を見つけた。





「今年は中止ではありませんが
何日かにわけてやります」





と書いてあった。





「そしたら、レンくんに
会えないじゃん」





すると電話がきた。





「花火大会
一緒にいこー!」





「うん! でさあ、
未来実さあ
レンくんさそったら?」





「え?」





「せっかくなんだし、
さそいなよー!
私はカズトくんさそうし」





「わかった。
がんばってみる」





私はメグのおかげで
さそう勇気が出た。













*。・ 次の日の学校 ・。*





「レン! 今いい?」





他の女子が
先にさそってしまった。





でも、ことわられてもいく。





「レンくん。
今いいかな?」





「池。どうした?」





「あのさあ、花火大会」





「花火大会?」





「一緒に行ってくれますか?」





「おれが言いたかった」





「え」





「あっ! なんでもない」





あれはなんだったの
だろうか。













*。・ 花火大会当日 ・。*





私はヒマワリがらの
ゆかた。





メグは大人っぽい
花がらのゆかた。





メグにはすごく
あっていた。





「おまたせー!」





2人がきた。
(レン、カズト)





「なんでカズト兄さんが
いるんだよ」





「そっちこそ」





「おれは、未来実に
さそわれたから」





カズト「じゃあ別行動で
いいかな?」





メグ「うん!」





「ねえレンくん。
花火大会の伝説
しってる?」





「しらない。
でも気になる」





「あのねえ、花火大会の
花火の1発目が
上がるときに告ると
両想いになれるんだって」





「それいいじゃん」





「うん!」





そして、アナウンスが
流れた。





「あと10秒です。
9、8、7、6、5、
4、3、2、1……」





ドーン!
「好きです」
(ほぼ同じタイミング)





「え!」





「おれはずっと
好きだったよ。
付き合ってください!」





「私も好きです。
よろしくおねがいします」





この日、めでたくメグと私は
彼氏持ちになりました。





ちなみにメグもカズトから
ちょうど花火が上がる時に告られ、
付き合うことに!







*終わり*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!