肝試しで出会った彼

CAST藤野 有紗藤野 有紗

作者:★なな★

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.04.12

平凡なJCのありさは
夏が好きだ。





お祭りも、
夏休みも・・・
夏の全ての行事が
好きでたまらなかった。





しかし・・・
今年から、ありさの学校で
肝試しが
行われるというのだ。





「頭痛いから休むの!」
と何回も言ったけど
親が学校まで
わざわざ送ったのだ。





だから私は今
こんなに不機嫌。





「それではペア決めの
くじ引きを行います!」





私は言われた通り
くじを引いた。





「25番のひといますー?」





嘘だろ。
まさかの他のクラスで
知らない人だった。





絶対責められる。
バカにされる。





「これから
ゲーム説明をします」





ルールは
次のようだった。





*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。
(1)学校にまつわる怖い話をされる

(2)ペアで暗い校舎を歩く。

(3)最後の部屋でくじ引きをして、
  出た番号の景品がもらえる
*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





この時点で
半分夏が嫌いになった。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





そしてついに・・・





校舎に入る時間になった。





この時は、この行事に
参加したことが
これからの学校生活に
関わるとは
考えもしなかった。







校舎に入り、
全身震え出した。





そして、怖くて体調を
崩してしまった。





「どうせ笑われる」





そう思っていたが・・・





「すみません、
大丈夫ですか?
戻りますか?」





・・・初めて
こんな反応をされた。





いつも怖がりな私を
みんなで笑ってきた。





でもこの人は
笑うどころか
心配してくれてる!




はじめての感情だった。





「すみません、
大丈夫です」





と言って次に進んだ。





その後
事件は起こった。





私の学校には、
アメリカ生まれの
英語の先生がいる。





巨人のようにでかい
その先生が
お化けのコスプレをして
脅かしてきたのだ。





私は驚きと恐怖で
体が震えて、
終いには
倒れてしまった。





その後保健室に
連れてかれたらしい。





気づいたら
保健室のベッドで
寝ていた。





横には
ペアの男の子がいた。





「何という名前なのか、、、
教えてください」





私は何を言っているんだ。





でも男の子は
笑顔で答えてくれた。





「大翔です」





大翔君・・・
私は決心した。





これが“恋”なのかは
私には分からない。





けど・・・





「大翔君、私は
あなたのことが好きです。
良ければ
付き合ってください!」





・・・私は何を
言っているんだろう。





今日であったばかり・・・だよ?





多分・・・





「www」





大翔君が
くすくす笑った。





「やっぱりありさは
覚えてないよね」





学生証を見せられた。
すると・・・
八田大翔という名前が
書いてあった。





!!!!





私は小さい頃のことを
思い出す。





小学2年生になって
公園に行った時、





いじめられている男の子を
発見した。





私はその子を
全力で助けてあげた。





その後はその子も
少しずつ元気を
取り戻し、
一緒によく遊んでいた。





「あの時の!」





「そうだよ、
あの時はありがとう。
だからお礼に付き合う」





信じられないが、
大嫌いな行事で
大好きな彼氏ができた。





それからは・・・
ディズニー行ったり、
デートに行ったりして、
リア充してます!笑







*end*

Like

この物語に投票する

藤野 有紗が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!