35億分の1の奇跡

CAST池 未来実池 未来実

作者:くるみんず

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.24

私の名前は池未来実。





私には沢山の
お友達がいる。





胡遥「くるみおはよー!!」





未来実「こはるおはよー!!
はるか
今日朝早いね!」





遙「そーやねん!
今日は
寝坊しなかった!」





はぁー眠いなぁ





という感じで
私の1日がスタートする。





先生「今日は転校生を紹介する。
野口義斗君だ!
皆仲良くしろよ」





生徒「はーい」





未来実「うーん?
どこかで見たことあるような。
まぁ、それはないよね」





胡遥「ねぇねぇ。くるみ、
義斗君って
イケメンじゃない??」





未来実「えー、そーかな??笑」





胡遥「後で声かけに行こ!!」





未来実「え? やめとき。
いやいや、その辺の女子に
目つけられるよ」





遙「そーゆうとこは
冷静ですねぇ」





未来実「そーゆうとこはって??笑」





それにしてもどっかで
見たことあるんだよなー





まさか、ね?





でもそうだったら
どれだけ
幸せなことだろう。





女子達「ねぇねぇ
義斗君って
どこから引越して来たの?」





義斗「東京都だよ」





女子達「いいねぇ。東京!!!
ねぇ義斗君のこと
呼び捨てしていい?
私のことは和奏って呼んで!」





義斗「おけおけ」





胡遥「へぇー、人気やねぇ。
さすがイケメン
え? こっち来るよ」





義斗「未来実久しぶり!
元気かー?」





未来実「わわわわたし??
元気やけど」





なんでうち?
なんかめっちゃ
見られてる。





まさかあの時の?





うちははっきりと
一致した。





うちが好きやった
あの人を・・・





幼稚園の頃から
会ってない・・・





10年ぶり? え?





夢でも見てるのかと
思った。





義斗「俺のこと
一瞬忘れてた?
酷ー笑
いきなりやけど
今日の放課後暇ー?」





未来実「暇やけど、」





義斗「梅田行こ!!」





うちらは梅田に
遊びに行くことになった。





10年前から
好きだった人と・・・













*。・ 梅田にて ・。*





義斗「会いに行くって
10年前に言ったの
覚えてる?
俺ははっきり
覚えてるけど
遅なってもうて
ごめんな」





義斗との約束
はっきり覚えてる・・・





色々昔のことを
振り返りながら
ショッピングした。





こんなに楽しんだの
いつぶりだろう。





何年も前に
好きだった人・・・





今話しても
ドキドキする。





未来実「はぁー楽しかった。
そろそろ帰ろうか!」





義斗「うん。
(ちょっと寂しそうな感じ)」





実はうちは
告白していた。
10年も前に。





なんの返事もなく、
告白したことも
忘れてるのかなぁ。





やっぱり
振られたのか・・・





でも楽しめたから
嬉しかった。





それから休み時間は
未来実、遥、
胡遥、義斗で
よく話すようになった。













*。・ 数日後 ・。*





義斗「なぁ未来実!
こんなん幼児の俺に
渡されても
読めるわけないやんか!」





未来実「え、それまだ
持ってくれてたの?」





プレゼントした
キャップにメッセージ。





義斗「当たり前やろ!
キャップの裏に
メッセージって?
『I’m in love with you.
Would you be my boyfriend?』
って今なら読める。





恥ずかしくて
調べて英語で書いた・・・





でもまさか
とっててくれたなんて、





義斗「そっくりお返しするね。
I’d like to with you.」





未来実「頭が混乱してるよ・・・
嬉しいよ・・・(涙)
私も大好き」





知ってた?
運命の人に出会える確率って
35億分の1なんだよ。





10年ぶりに
好きな人にまた出会えるなんて
なんという奇跡なんだろう。







*end*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!