救世主は幼馴染

CAST池 未来実池 未来実

作者:リカ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.16

はぁ、、、
今日も疲れたな、、





私はニコラモデルの
池くるみ。





学校のみんなには
モデルってこと
内緒にしてるの。





だからいつも
メガネかけて、
おさげにして、
テストでは満点とって、、





つまり
バレないようにしてる。





学校のみんなには。





「おっはよー!」





ぁぁ来たよ
クラスで1番権力?
みたいなのを持ってる
マナが。





みんな「おはよう!」





「池にいる
ドブネズミさん!
今日も調子
いいですかあ?」





また私に話しかけてる。
もう慣れたや、、





「おいっ!
無視すんなよ!」





「は、い、、」





今の会話見てれば
わかると思うけど
私はいじめられてるの。





まあいいけどね
1人の方が楽だし。





「今日も可愛いぃ!」





マナがニコラの雑誌を
広げて
みんなに見せてる。





実は私もその中に
いるんだけどなあ。





バレないように
しなきゃ、





「くるみちゃんとか
最高すぎる!!!
まじで女神!
かわいすぎ!」





また言ってるよ
私のこと。





マナは
気づいてないけどね。





「おいっ
なにしてるんだよ!」





「わっ!
びっくりしたぁ」





今話しかけてきたのは
幼馴染の隼也。





ゆいいつ
私がモデルなのを
知ってるの。





学校一モテてるから
学校ではあまり私に
近づかないで
欲しいんだけどね。





「今日も1人か?
俺が一緒にいてやるよ
しょうがねえなあ!」





「っ!
ひとりじゃないしっ!
いいよ
別にいなくて!」





「なんだよ。
怒るなよそんなに!」





「隼也くうぅん!!」





「なに?」





またマナが来た。
マナは隼也のこと
好きだもんねえ。





「なんでそんな子と
一緒にいるのぉぉ?」





「いいだろ?
別にお前に関係ねえし」





ナイスっ! 隼也!





って! 違うわ!





私のことなんか
庇わなくていいんだよ!





「てか何?
手に持ってるの」





「あっこれええ?
ニコラの雑誌っ!!」





「ニコラ?
なんかどっかで
聞いたことあるぞ?」





「あっお前だろ!
くるみ!」





「ちょっと待ったぁぁ?
そこから先、言わないで
欲しいんですけど??」





「何? くるみが
どうかしたのぉぉ?」





「あぁ、こいつ
ニコラモデルだぜ」





「えっっ!?
はっ!? うそ!」





「ほんとだわ」





「もしかして
池くるみ!?!?」





「う、うん、そうだよ」





「ええええ!?
ごめんね!
今までドブネズミとか
言って!」





「ああ?
お前くるみに
ドブネズミって
言ってたのか?」





「あっ、、えっ?
あ、ううん、
悪気はないんだけどね、、」





「悪気とかそういう
問題じゃねえだろ
ほんとやめろよ
そういうの。
ほらっ! くるみ!
行ってこい!
マナ、クルミと
仲良くしろよ」





おかげで
私へのいじめは
無くなった。





ありがとう^ ^
隼也っ^^







*end*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!