私の思い出遊園地

CAST池 未来実池 未来実

作者:ラッキー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.23

私は、池くるみ。
中学3年生。





両親の都合で、
新しい学校に転校した。





最初は緊張していて、
友達もうまく
つくれなかった。





そんなある日、
教室の私の机に
1通の手紙が入っていた。





くるみ「なんだろう」





くるみ「『明日の3時に、
屋上へ来て、、、、』
こうしょう君?!」













・。・。・。・。・。・。・。・。





次の日、、、、





こうしょう「ごめん、、、、
話したいことがあって」





くるみ「話って、、、、」





ガチャ





ドアがあいた音だ。





マナ「あれ、、、、
こうしょう君ってば、
今日部活でしょ!」





こうしょう「忘れてたよ!
マナありがとう。
あっ話はまた今度」













・。・。・。・。・。・。・。・。





それから
1週間たった。





3人は、知らないうちに
仲良くなっていた。





それで、
遊園地に行った。





こうしょう「ちょっとトイレ
いってくる」





「はーい」





マナ「ねえー
好きな人いる?
私はいるよ」





くるみ「そうなんだ!
まあ、
私もいるけど」





マナ「じゃあ
せーのでいおうよ」





くるみ「えっ、
恥ずかしいよ。
でもやっぱりいう」





「せーの」





「こうしょう君!!」





「えっ、、、、
えーーーー」





こうしょう「お待たせ」





マナ「遅かったね、、、、」





くるみ「観覧車のろうよ!」





マナ「私、高いとこが
にがてだから
2人でいってきなよ!」





「うん」





2人で
観覧車に乗った。





くるみ「わあーすごい!
きれい」





こうしょう「そうだね」





くるみ「好き、、、、」





こうしょう「えっ、、、、」





くるみ「こうしょう君のことが
好きです、、、、」





こうしょう「同じこと考えてた。
付き合ってください」





くるみ「そばにいて」





こうしょう「うん」





観覧車からおりた。





マナ「楽しかった?」





くるみ「うん」





こうしょう「飲み物を
かってくるね!」





「うん」





くるみ「告白して
付き合うことになった」





マナ「おめでとう」





くるみ「好きなんでしょ」





マナ「私も告白したけど、
ふられたんだ。
私は気にしないで!」





くるみ「ありがとう」





こうしょう「かってきたよ」





くるみが
こうしょうに
はぐした。





くるみ「屋上のとき
告白しようとしてたの?」





こうしょう「うん」





くるみ「大好きだよ」





こうしょう「ありがとう」





マナ「ラブラブじゃん!」





「いひひ」







*end*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!