ウソから始まる幸せ

CAST池 未来実池 未来実

作者:ゆにゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.02.19

みんな、ヤホー!
私、池くるみ!
ニコラ中学校の中2だよ。





?「っはよ~クルミ!」





く「ワタジュン!
おはよー」





今、私に
話しかけてきたのは
渡江ジュンヤ!





みんなには
ワタジュンって
呼ばれてる。





ワ「そういえば来週は
エイプリルフールだなー」





く「そうだねー」





ワ「クルミをだます!」





く「騙されないもんね~」





あーもう!
ワタジュン
かわいすぎでしょ!







みんな気づいてるかも
しれないけど・・・





私はワタジュンのことが
好きなの!













。・ 学校 ・。





く「あっおはよー
こはる!」





こ「おはよう! クルミ。
そういえばさ、
ワタジュンとなんか
進展あった~?」





く「うーん、
特にしてないかなー」





私がワタジュンに
恋してから1年・・・





これまで何も
起こらなかったんだよね・・・





こ「もーいっそのこと、
告白したら?」





く「え、ええええ!
む、無理だよ!」





こはる、
急すぎるよ・・・!





私は顔が赤くなる。





こ「いけるって!
行動しなきゃ、
なんもできないよ!?」





く「わ、わかった!
やってみる・・・」





こ「頑張って!」





私は迷って、
1週間後に
告白することにした。













。・ 1週間後 ・。





く「ねぇ、ワタジュン。
今日さ、
一緒に帰らない?」





ワ「いいよ」





なんとか
ワタジュンを
誘うことに成功!







― 帰り道 ―





く「今日も寒いね・・・」





ワ「雪降らねーかなー」





く「もうそんな
季節じゃないでしょww」





・・・よし、言わないと。





く「ワタジュン・・・?
話があるの」





ワ「何?」





く「じ、実は
ワタジュンのことが
すきです。
私と付き合ってください!」





い、言っちゃった・・・!





ワ「・・・あ、そういうこと?
ウソだろ? それ」





く「・・・え?」





ワ「今日
エイプリルフールだもん。
俺はそんなんじゃ
騙されないぞ~ww」





・・・ウソでしょ?





―ダッ―





ワ「クルミ?
おい、待てって!」





私は逃げてしまった。













。・ 家 ・。





なんで今日
告白したんだろ・・・





エイプリルフール
だってこと
忘れてた・・・





ワタジュンは私が
好きだってことに
気づかなかった・・・





失恋と同じだよね・・・





―ピロン♪―





なんだろ、LINE?





ワ《これから
家の近くの公園に来て》





・・・何?
なんだろ。





私は着替えて
公園に向かった。













。・ 公園 ・。





く「ワタジュン・・・?
いるの?」





ワ「クルミ、
やっと来た」





く「何?」





ワ「・・・ごめん!
夕方の、
気づかなくて」





く「もういいよ。
タイミングが
悪かったもん」





気付いて
くれたんだ・・・!





ワ「それで、返事は・・・
ゴメン!」





く「やっぱそうだよね・・・」





私はドン底に
落ちたような
気分になった。





ワ「なーんてな」





く「え?」





ワ「今日
エイプリルフールだからさ。
ホントはOKだから」





く「ほんと?」





ワ「これはウソじゃない。
お前が好きだ」





く「嬉しい・・・!」





私たちは
付き合うことに
なりました!





今、とっても幸せです!







*END*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!