初恋の相手は生徒会長!

CAST池 未来実池 未来実

作者:おはぎ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.06.02

みなさん、こんにちは!
今年、中学1年生になった、
池クルミです!





じ、実は、私に、
初☆好きな人が
できてしまいましたぁ!





そ、その人とは・・・





コハル「クルミ!
おっはよー!」





クルミ「あっ、コハル!
おはよ!」





この子は湊コハル。
頭が良くて、
しかも優しい、
私の自慢の親友なの!





コハル「・・・あの人と、
喋ったりした?」





クルミ「・・・!!!!
は、恥ずかしくて、
まだ一言も喋ってないんだよぉ泣」





わ、私の好きな人は・・・
生徒会長・・・です!
恥ずかしー!





なんで好きに
なったかというと・・・











*。・ 中学校入学式 ・。*





クルミ「コハル!
やったー!
同クラだね!」





コハル「うん!
コレは、キセキだ!笑笑」





「・・・えー、
本日は入学式を
無事に行えて・・・」





いよいよ、始まった!





「それでは、
生徒会長から
新入生への言葉を・・・」





生徒会長!?
どんな人なんだろ?・・・





???「新入生のみなさん、
本日は、ご入学、
おめでとうございます」





え、待って待って
イッ・・・イッ・・・
イケメンなんですけどー!?





???「生徒会長の
渡江ジュンヤと申します」





ジュンヤ・・・先パイ?





・・・っていう感じなの。













*。・ 放課後 ・。*





コハル「クルミ、ゴメンね!
今日は、家の都合があって
一緒に帰れない!」





クルミ「大丈夫だよ!
じゃあ、また明日!
バイバイ!」





コハル「バイバーイ!」





しょうがないけど、
1人で帰るか・・・





ノノ「ねぇ、あの1年
ヤバくなーい?
1人で帰ってるよ?
ボッチだ!
さみしー笑笑」





・・・え、もしかして、
私のことを言ってるのかな・・・?





???「ゴメンな!
待たせちゃって
(クルミに向かって)」





・・・え?





ジュンヤ生徒会長「よーし、帰るぞ!」





クルミ「えっ? あの・・・」





せ、生徒会長!?
な、なんで!?





ノノ「え、ジャンヤ!?
なんで、その子と帰るの?」





ジュンヤ生徒会長「えー、約束してたから!
あと、ノノ!」





ノノ「なっ、なに?」





ジュンヤ生徒会長「言っておくけど、
コイツ、ボッチじゃないから!」





クルミ「生徒、会長・・・」





ジュンヤ生徒会長「(クルミの手をにぎって)
よし、帰るぞ!」





クルミ「あっ、あの!
生徒会長!」





ジュンヤ生徒会長「あー、
さっきはゴメン!
ノノになんか言われてたから、
つい・・・そんな、理由で、」





私を・・・
助けてくれたの・・・?





クルミ「ありがとうございますっ!!
・・・えっと、あの、
助けてくれたお礼に、
LINE交換してくれません・・・か?」





ジュンヤ生徒会長「ああ、いいよ!」





キャーーーーー!
夢みたいだよ・・・













*。・ その日の夜 ・。*





よ、よし!
生徒会長に
LINEしてみよう!





クルミ《こんばんは!
今日、助けていただいた、
1年の池クルミです!
よろしくお願いします!》





送信!





あっ!
既読がついた・・・!





ジュンヤ生徒会長《こんばんは。
生徒会長の渡江ジュンヤです。
よろしく》





その日の夜は、
ジュンヤ生徒会長と、
たくさんLINEをした・・・













*。・ 次の日 ・。*





コハル「クルミー!
おはよ!
昨日はゴメ・・・
クルミ? どうしたのー?
おーい! クルミ」





「えっ、あっ、ゴメン!
昨日さ、実は・・・」





私は、昨日のことを
全部コハルに話した。





コハル「クルミ、
すごい! すごいよ!」





クルミ「えへへ」





ジュンヤ生徒会長「あ、池。
おはよう!」





クルミ「あ、会長!
おはようございますっ」





ジュンヤ生徒会長「あはは、
会長じゃなくて、
ジュンヤって呼んでいいよ」





キャーーーーー!
コレは、もう、夢だ・・・





ノノ「おはよぉ、ジュンヤ」





ジュンヤ生徒会長「あ、ノノ」





ノノ「あ、この子、昨日の?
かわいい!」





クルミ「ありがとうございます!
池クルミですっ」





ノノ「へぇ、クルミちゃん!
ちょっと、こっち来て!」





クルミ「あ、はい。
コハル、またあとで!」





コハル「うん、
先に行ってるね!」







*。・*。・*。・*。・





ノノ「とうちゃく」





クルミ「えっと、ココは・・・」





ノノ「学校の倉庫だよ。
・・・さぁーて、クルミちゃん」





クルミ「はい、なんですか?」





ノノ「ジュンヤのこと、
好きなの?」





クルミ「えっえっえーっと!?」





ノノ「へぇ、好きなんだ」





ウソは、つけないな・・・





クルミ「はい、私、
ジュンヤ先パイのことが・・・
好きなんです!」





ノノ「実はね、
私もなんだ♪
だからさ、
諦めてくれない?
どーせ、
私が勝つんだしさぁ」





クルミ「えっ・・・」





ノノ「それにさぁー、
クルミちゃん、
まだ1年じゃん?
だったら、先パイの
いうことを守るのは・・・
当たり前! ・・・だよね?」





ヤダよ、そんなの・・・





クルミ「いやですっ・・・!」





ノノ「はぁ?」





クルミ「わっ私は、
ジュンヤ先パイが
好きなんです!
だから、ゼッッッタイに・・・
譲りません!!!!」





ノノ「ふざけないでっ・・・!」





!!!!
たたかれるっ!
助けて、ジュンヤ先パイ!!





???「ノノ、やめろ!!」





この声は・・・
ジュンヤ先パイ!?





ノノ「ジュンヤ!?
なんでココに・・・」





ジュンヤ生徒会長「池が心配だから、
ついてきたんだ」





クルミ「ジュンヤ先パイ・・・!」





ジュンヤ生徒会長「池、ゴメンな」





クルミ「ジュンヤ先パイ!
私、先パイのこと・・・」





ジュンヤ生徒会長「オレから言わせて。
池・・・
じゃなくて、クルミ!
初めてあった頃から、
ずっと好きでした。
付き合ってください!」





クルミ「はい、
よろしくお願いします!」





初恋の相手は
生徒会長!







*終わり*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!