応援したくない恋

CAST池 未来実池 未来実

作者:のんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.07.27

私の名前は、
池来未実です!
中学2年生!
よろしく!





私には、
好きな人がいます!
それは3年生の先輩です。





こはる「くるみ!
次、移動教室だよ!
急ご!」





くるみ「了解!
先行ってて!
トイレ行ってくる!」





こはる「分かった!」







・数分後・





くるみ「最悪!
よりによって
トイレが混むなんて!
遅刻しちゃうー!!」





もう! 走っちゃえ!
ドタバタ! ドタバタ!





先生「池!
廊下は、走るな!」





くるみ「すみませーん!」





そして、もうすぐ
着くところで





わー!!
誰かにぶつかった!
やばい!





?「大丈夫?」





くるみ「あっ、すみません!」





って待って! 先輩!





くるみ「本当にごめんなさい!」





?「僕は、大丈夫だよ!
気を付けてね!
君は、池さんね!
よろしく」





くるみ「池来未実です!
よろしくお願いします!」





?「僕の名前は、
中村りょうた!
よろしくな!」





キーンコーンカーンコーン





りょうた「うわっやっべ!
ごめんな! またな!」





くるみ「さようなら!」





ついつい
見とれてしまった!





って遅刻する!













*。・ 音楽の教室 ・。*





先生「出席とりますね!
えっと、1番からだから
池さん! 池さん?
あれっ? お休みかな?」





こはる「先生!
池さんは、
来てますよ!」





先生「湊、それは本当?」





こはる「えぇ!」





ドタバタ!





くるみ「遅れてすみません」





先生「しょっぱなから
遅れるって
どーゆうこと?」





くるみ「トイレが混んでて!」





みんなの笑い声!





こはる「くるみは、
トイレ行ってましたよ!」





先生「そんな、
男の子もいるのに
大きな声で言わないの!」





こはる「すみません」





くるみ「すみません!」





先生「今回だけは、
見逃しましょう!」





よかった!!





先生「それでは、
自己紹介します!
私は、多田成美と言います!
よろしく!」





こはる「多田先生!」





多田先生「はい!
あっ出来れば
成美先生でよろしく!」





こはる「成美先生!」





成美先生「なんですか?」





こはる「呼んだだけです!」





クラスのみんなが笑う!





湊こはる!
私の大親友なの!
クラスのムードメーカー。





?「成美先生!
あの、すみませんが
お腹が痛いので
トイレに行っても
良いでしょうか?」





成美先生「あなたの名前は?」





?「高田りんです!」





成美先生「高田さん、どうぞ!」





男子たち「また、
トイレかよ!笑
高田はトイレ大好きだな!(笑)」





りんちゃん
泣いちゃった!
かわいそう!





くるみ「仕方ないでしょ!
体調の問題なんやから!」





?「そうよ!
ちゃんと理由が
あるねんから!
気持ち考えな
あかんねんよ!」





成美先生「あなたの名前は?」





?「小林花南です!」





成美先生「池、理由は?」





くるみ「高田さんは、
お腹が弱いです!」





成美先生「それは、しゃーない!
いってらっしゃい!」





りん「すみません!(T-T)」





くるみ「りんちゃん!
大丈夫だよ!」





男子たち「なんだよ!
委員長!
高田も泣き虫やな!」





かなみ「そんなこといったら、
あかんよ!
ちゃんと考えねや!」





男子たち「小林は、
可愛いからいいわ!
しゃべり方がかわい!」





かなみ「なんて言った?」





男子たち「なにも!」





?「成美先生、
休みの件ですけど
黒坂莉奈と青井乃乃
お休みです!」





成美先生「名前は?」





?「あっ広瀬まのかです!」





成美先生「広瀬さん、
理由わかる?」





まのか「2人とも
芸能活動です!」





成美先生「わかりました!」





男子たち「青井と黒坂って
可愛いよな!」





成美先生「そんな話はしない!」





りん「ただいま戻りました!」





まのか「おかえり!
大丈夫?」





りん「ありがとうございます!」





男子たち「敬語使いすぎやわ!(笑)」





くるみ「いい加減にしてよ!」





かなみ「ほや!」





男子たち「ほやって?」





かなみ「その通りってことやし!」





キーンコーンカーンコーン





成美先生授業は、終わり!













+.. +.. +.. +.. +





・専門委員・

1年生
加藤さき
北川花音

2年生
池来未実
藤本林花美愛

3年生
中村りょうた
町田えりな

会長
深尾あむ中2





あむ「今回は、
男の子が3年生の先輩
1人しかいません!
ですが、
がんばりましょう!」





くるみ「りょうた先輩!」





りょうた「くるみちゃん!
委員長だったんだね!」





くるみ「先輩こそ!」





りょうた「お互い頑張ろう!」





くるみ「はい!」





えりな「りょうた君!
後輩と仲良くしてていいの?」





りょうた「なんでだよ?」





えりな「だってこの前、
後輩嫌いって言ってたじゃん」





りょうた「それは、
聞き間違いだろ!」





えりな「なら、わかったよー!」





私は、りょうた先輩が好き!





くるみ「りょうた先」





さき「りょうた先輩!」





花音「りょうた先輩!」





りょうた「なんだよ!
2人して!
どうしたの?」





さき「私たちずっと
先輩と話してみたくて!」





花音「はい!
憧れてて!」





りょうた「ほんと?
ありがとう! 是非とも!」





さき「やったー!」





花音「ありがとうございます!」





りょうた「先輩は、
カッコいいから
色んな人に好かれて
当然だよね!」





あむ「りょうた先輩!」





りょうた「あむちゃんは、
会長だから先輩つけなくて
いいよ!」





あむ「なら、りょうた君!」





りょうた「なに?」





内容は、よく
聞こえなかった。













*。・ 帰るとき ・。*





くるみ「先輩!!!」





りょうた「くるみちゃん!
どーしたの?」





くるみ「あの!
私、先輩のことが
大好きです! つき」





りょうた「ごめんね!
僕、付き合ってるの!
えりなちゃんとね!」





えりな「りょうた君!」





りょうた「わりぃ!」





くるみ「すみません!(T-T)」





そうだよね!
えりなちゃん可愛いしね!





応援しよっと!













*。・ 先輩とのLINE ・。*





くるみ《先輩、
今度映画行きませんか?》





りょうた《いいよ!
明日いこ!》





くるみ《はい!》













*。・ 次の日 ・。*





私は、早めに家を出た!





そのとき、
りんちゃん?





くるみ「りんちゃん、
どーしたの?」





りん「お腹が痛くなってきたの!」





くるみ「えっ? 大丈夫?」





りん「歩けないの!
助けて下さい!」





くるみ「でっでもね!
私今から!」





りん「くるみちゃん!
お願いします!」





くるみ「わかった!!
どーするか考えるよ」





男子たち「高田、また
お腹こわしたのかよ!笑笑
トイレの神さまだな」





くるみ「そんなこと
言わないでよ!」





りん「(T-T)」





男子たち「泣いちゃった
泣いちゃった!
高田が泣いちゃった!」





くるみ「もう、やめなよ!」





男子たち「そろそろ
言わせてもらうけど
お前らほんとにざこなんだよ!
もう、学校なんて来るなよ!」





流石に返せない!





りん「くるみちゃん?」





くるみ「ごめん、
りんちゃんもうムリかも」





男子たち「弱!笑笑」





こはる「いい加減にしろー!」





くるみ「こはる?
どーして?」





こはる「えりな先輩が
教えてくれたの!」





くるみ「えりなちゃんが!」





かなみ「くるみ!
行ってこな!
何か用事あるんやろ!」





くるみ「かなみ!
ありがとう!
いってくる!」





りん「みんなありがとう!」





急がなきゃ!
まって時間過ぎてる!





くるみ「りょうた先輩!!」





りょうた「遅いぞ!」





くるみ「あのねあのね!」





りょうた「言わなくてもいいよ!」





くるみ「えっ?」





もう、ムリだ!





映画も見れなかったの!





あむ「りょうた君!
話があるの!」





くるみ「なんであむ?」





りょうた「まあ、いいけど!」





あむ「りょうた君!
好きです!
付き合ってください!」





りょうた「ごめん!
好きな子いるの!」





あむ「えっ?」





りょうた「俺、中2で委員長で
優しい子が好き!」





あむ「それって!」













*。・ その頃 ・。*





あむ、きっと
告白したんだ!





応援しなきゃね!
でも、したくない!





でも、あむ!
えりなちゃんには
勝てないよー!





付き合ってるんだし!
でも、応援しなきゃ!





あー!
したくない!
応援なんてしたくないよー!





りょうた「くるみちゃん!」





くるみ「はい」





りょうた「帰ろっか!」





それだけかい!笑笑













*。・ 次の日 ・。*





あむ「くるみ!」





くるみ「なにー?」





あむ「りょうた君さー」





くるみ「なっなによ!」





どきどきする!
あー!
応援しなきゃ!





あむ「中2で委員長で
優しい子が好きなんだって!」





くるみ「それ、誰?笑笑」





あむ「本気でいってる?」





くるみ「えっ? 誰なの?」





目で、私をじっと
見つめたあむ!





えっ、私?





うそうそ!
絶対うそ!
何いってるのよー!





あむは、私を見るなり
頑張れっと
目で応援してくれた。





もう、嬉しくて仕方なくて
気持ちが表に出ちゃった!





あむ、
ありがとう。







*END*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!