いじめからの恋

CAST池 未来実池 未来実

作者:みどり

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.07.31

私は、池来未実です!
中2です。





私は、昔から
よくいじめられてました。





いじめて来る子は、
深尾あむ、広瀬まのか、
平澤遥の3人が中心!





今も、いじめてくる。





でも今までこのことを
誰にも話したことがないの!





?「くーるーみ!」





くるみ「乃乃!」





この子は、青井乃乃!
めっちゃかわいくて人気!
私の大親友なの!





乃乃「おはよ!」





くるみ「おはよー!!」





乃乃「今日も私が
守ってあげるから!」





いつもそう言って
守ってくれてる!





いじめは、ホントだと
思ってない乃乃。





くるみ「ありがと!
助かるでの!」





?「くるみ!
あいつら来たよ!」





くるみ「こはる!
ありがと!」





この子は、湊こはる。
私の味方で
いじめのことは
知っているよ!





?「やあやあ、
くるみちゃん!
元気じゃないの!(笑)」





今日は、新メンバーを
連れてきたのよ!





この子は、深尾あむ!
リーダーなの!
メンバー増えるのー!!





あむ「北川花音と、
野崎奈菜よ!」





花音「よろしく!
くるみ!
これから楽しみ!」





奈菜「私も!
ワクワクするわ!」





?「あむに逆らったら
何があるか分かるよね!」





この子は、広瀬まのか!





まのか「さっきから
ぶつぶつ何いってんのよ!」





あむ「まあまあ!」





?「そのうち苦しめてやるわ!」





この子は、平澤遥。





遥「行きましょ!」





あむ「あっ、私の好きな王子さまに
手を出したら、
家族がどうなるか
分かってるわね!」





乃乃「なんのこと?」





こはる「乃乃は、関係ないよ!」





くるみ「分かってますよ!」





あむの好きな人って
誰なの?





先生「おはようございます!
担任の草野先生です」





?「先生、
おはようございます」





草野先生「あっ、高田さん!」





みんな「わっ、ホントだ!」





男子たち「高田来たんだ!」





あむ「不登校女がきた!笑笑」





まのか「なんで、来たのよ!」





遥「わかる!」





この子は、
高田りんちゃん。





不登校だったの、





でもその理由は多分
あむたちのいじめだと思う!





くるみ「りんちゃん、
大丈夫?」





りん「ありがと!
大丈夫だよ!!」





くるみ「よかった!!」





あむ「あの、くるみめぇ!」





りん「私、もう負けない!」













*。・ ある日 ・。*





いたっ!





私、ドジだから
階段でつまずいたの!





それで落ちたの、
そのときに・・・





?「大丈夫?」





くるみ「あっ、ちょっと
歩けないかもしれません!」





?「足、くじいたみたいだね!
もしかしたら
折れてるかもしれない!
保健室に行こう!」





名前を知りたいのに!





でも、その人は優しくて
お姫さまだっこ!





廊下を歩いてたから、
周りの子に
うらやましそうな目で
見られてたような!





なんで?笑













*。・ 保健室 ・。*





若林先生「大丈夫?
池さん?」





くるみ「ちょっと
くじいたかもしれません!」





若林先生「どうして、
落ちたの?」





くるみ「自分のせいです!」





?「違います!
誰かが押してるのを
みました!」





くるみ「えっ?
もしかして
三つ編みしてる?」





?「うん!」





くるみ「深尾あむだ!」





?「後2人いたよ?」





くるみ「広瀬まのかと平澤遥も!」





若林先生「みんな、いいこなのに?
ほんと?」





くるみ「昔から私を
いじめて来たんです!」





若林先生「ないない!」





先生は、
みんな信じないの!
普段3人は優しいから。





唯一信じてくれる先生は、
宮本先生!





私は、つい
泣いちゃった!





くるみ「あなたの名前は?」





?「あっ俺は、
小原唯和です!」





くるみ「唯和先輩」





唯和「若林先生!
いくらなんでも
生徒をすぐに疑うのは、
どうなんですか?」





若林先生「せっかく
足の手当てを
しようと思ったのに!」





くるみ「えっ?」





若林先生「私も、
いじめ大好きなのよ!
深尾とも同盟組んでるしね!
残念だけど消えてもらおっか?」





くるみ「いや、助けて!
唯和先輩!」





若林先生「足けがしてるのに
あるける?笑」





唯和「くるみ!
逃げるぞ!」





そう言って
私をおぶってくれた!











*。・ 数分後 ・。*





若林先生「逃げ足の早いやつめ!
他の先生に言えば
家族が危ないよ!」





くるみ「そんなぁ!(T-T)
どーしよ!」





唯和「俺、くるみを守るよ!」





くるみ「ありがとう!
先輩!」











*。・ 唯和の家にて ・。*





なぜいるのかと言うと、
お母さん今日は、
家に帰らないうえに
けがしているので
泊まることに!





くるみ「先輩!
すみません!」





唯和「大丈夫!
俺もその方が安心だし!」







・LINE あむたち、いじめグループ・





あむ《明日、
校庭にきて!》





まのか《こいこい!》





遥《来ないと
家族が危ないよ!》





くるみ《わかりました、》





くるみ「唯和! 明日、
校庭にこいってあむが!」





唯和「俺もいく!」





くるみ「ダメ!
1人じゃないと!」





唯和「そうか」





くるみ「怖い、
行きたくないよ!
でも、行かなきゃ家族が!」





流石に号泣したよ、





唯和「くるみ!」





抱き締めてくれた!





唯和「俺、学校の外にいる!」





くるみ「うん、」













*。・ 次の日 ・。*





あむ「よく、来たわね!
池くるみ!」





まのか「遅かったわね!」





遥「うんうん!」





くるみ「それで、
なんの呼び出しですか?」





あむ「あんなさぁ、
昨日、小原唯和といた?」





くるみ「どうして、それを?」





あむ「若林先生から、
聞いたのよ!
どうしてよー」





くるみ「足をくじいて
助けてもらったの!」





あむ「私たちが
悪いじゃないの!
逆に近づけてしまった!」





まのか「もう、あむ!
何してるのよ!」





遥「でも、取り戻せる!」





くるみ「なんのこと?」





あむ「私の好きな人よ!」





くるみ「嘘でしょ!」





このままだと、
終わりだ!





くるみ「ごめんなさい!!!」





あむ「謝ってもムダ!
連れていきましょ!
事務所に!」





くるみ「お願い!
やめてください!」





まだ、完全に治ってない
足をひきずられるのは
辛かった。





号泣してた、私!
赤ちゃんみたい!





唯和「くるみ、
大丈夫かな?」





あむ「唯和君?」





唯和「お前!
くるみを
知らないか?」





あむ「えっ?
あ! さっき帰ったよ!」





唯和「はぁ?
1人で?」





あむ「今なら間に合うかも。
連れていってあげる!」





唯和「どうも!
急ぐぞ!」





あむ「やったー!!!!
ゆっくり行こ!」











* ――― * ――― *





若林先生「池! 着いたぞ!」





くるみ「若林先生
何をする気ですか?」





若林先生「もう、
若林様と呼べ!」





くるみ「はい、若林様!」





遥「くるみー!
あんたどーする?」





くるみ「遥様!
どー言うこと
でしょうか?」





遥「くるみ、さすがね!
どぶねずみみたい!笑笑」





まのか「遥!
センスあること言うね!笑」





遥「あむと、唯和様が
うまく行けば
解放します!
でも、失敗したら!
あなたは、消える!」





くるみ「そんな!!」













* ――― * ――― *





こちらでは、





唯和「深尾!
どこだよ?」





あむ「ごめんなさい!
くるみの居場所
間違えちゃった」





唯和「はぁ!」





あむ「唯和先輩のことが
好きです!
付き合ってくれたら、
くるみを解放します!」





唯和「あぁ?
なんだよ! それ!」





あむ「くるみは、
事務所につれて
かえりました!」





唯和「何してんだよ、
くるみを返せよ!」





乃乃「どうしました?
あっ、あむちゃん!」





あむ「乃乃! やばい」





唯和「実は・・・」





乃乃「それは、大変ね!
みんなに報告してくる!」





唯和「頼むぞ!」





あむ「もしもしまのか!
唯和様との付き合い失敗!
乃乃がたまたま来て、
みんなに報告しに行ったから
急いでくるみを消して!」





まのか「了解!」





遥「ワクワクするわ!」





唯和「消すってなんだよ!
くるみ! にげろー!」





くるみ「唯和助けて!
お願い!!」













* ――― * ――― *





それから、1年後。





私は、池来未実です!





1年前の
出来事のことだけど
助かったの!





消すってことは、
私、天国につれてかれる
ところだったの!





でも、隣の家にすんでいた
宮本先生が助けてくれた!
私の声が届いたみたい!





そして、
あむとまのかと遥は
学校を休み反省中。





若林先生は、
退職して
捕まったの!





そして、唯和は
私のボーイフレンド!





正直、あむたちに
感謝しなきゃ!





だって強くなれた!





それに付き合うことも
出来た!





出会えたことにも
感謝だよ!





私は、これから
いじめのない
世界にしたい!!





経験者から
言えること!





乃乃は、結局
つたえようと向かってる途中
うっかり何をしてたのか
忘れて家に帰ったらしい!笑





唯和「くるみー!!!」





くるみ「唯和!」





2人大好き!





あむ「くるみ!
ごめんなさい!!!」





まのか「ごめんね!」





遥「ほんまにごめんね!」





くるみ「もう、いいよ!
これからは仲良くしよう!」







*HAPPY END*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!