オタクの私を受け入れて

CAST池 未来実池 未来実

作者:KURUMI

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.07.29






私は池くるみ!
ニコ中の3年生です。





実は誰にも言えない
秘密があるんです・・・





それは、実は
オタクなんです!!





学校ではギャルの
キャラだけど、
家では正反対なんです。





?「くるみ~
おはよ!」





くるみ「おはよ、
こうしょう」





こいつはこうしょう。
私の幼馴染で
幼稚園のころからずっと
クラスが一緒なの。





いわゆる腐れ縁ってやつ。





こうしょう「昨日のドラマ見た?」





くるみ「昨日ドラマ
やってたっけ?」





こうしょう「お前見てねーの?」





くるみ「だって、昨日は
タカト様のライ・・・」





ヤバっ!





私がニコプリファンのことは
誰にもバレたくないのに。





そう、私はアイドルの
ニコアンドプリンスが
大好きなの。





特にタカト様が
大好きなんだ!!





こうしょう「何か言った?」





くるみ「なっ・・・
なんでもないよ!
それより早く行かなきゃ
遅刻しちゃう」













☆*:・ 学校 ・:*☆





くるみ「みんな~
おはよ!」





クラスの女子「・・・」





どうしたんだろ?





みんな眠いのかなぁ?





てかみんなこっちに
向かってきてる??





くるみ「みんな、
どうしたの?」





クラスの女子「おはよう。
オ・タ・クさん」





くるみ「え?」





クラスの女子「まさかギャルのくるみが
オタクだったなんて」





嘘??





みんなにオタクのこと
言った覚えはないのに。





もしかして・・・??





クラスの女子「ここはが
そう言ってたわ!
今まで私たちに
嘘ついてたのね」





ここは「くるみが
オタクなんて、
ガッカリだわ」





くるみ「ここはがみんなに
言ったの??
信じてたのに・・・
ひどいよ!」





ここは「あんた、
私より人気で
図々しいんだよね。
だから親友のふりして
あんたに近いたの」





クラスの女子「放課後、
裏庭に来て」





くるみ「嫌!!
どうせ私を
いじめるんでしょ」





クラスの女子「そうしないと
アンタの大事なこうしょう君に
何するかわからないわよ」





くるみ「分かった。
行くよ・・・」













☆*:・ 。・ 放課後 ・ 。・:*☆





はぁ、まさかここはが
裏切るなんて・・・





信じられない。





でも泣いたら負け。
絶対に泣くもんか。





クラスの女子「まさか、
本当に来たのね」





クラスの女子「アンタを
痛めつけてやる!」





そう言って、
手を私の方に
近づけてきた。





私、叩かれるんだ。





誰か助けて!!





こうしょう「お前ら、
くるみに何してんだ」





クラスの女子「こうしょう君??」





くるみ「こうしょう??」





こうしょう「オタクで
何が悪いんだよ?
お前ら最低だな」





クラスの女子「・・・みんな行くわよ」





くるみ「こうしょう、
ありがと」





こうしょう「大丈夫だったか?」





そう言って、
こうしょうが
私の頬を触った。





何か恥ずかしい・・・





もしかして私
こうしょうのことが・・・





こうしょう「おっ・・・おれ、
お前のことが・・・好きだ!
付き合ってください!」





くるみ「私オタクだよ?」





こうしょう「そんなの関係ない!」





くるみ「私も好き、
こうしょうのこと大好き!」





そう言って
私は抱きついた。





こうしょう「ニコプリより好き?」





くるみ「それはどうかな??」







☆*:・ 。・end・ 。・:*☆

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!