恋の果実

CAST池 未来実池 未来実

作者:りなまなくるみんちょ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.07.12






マナ「ねぇクルミ、知ってる?
人って生まれながらに
恋の果実の種っていうのを
持っているの。



でもそのタネを実らせることが
できるかはその人次第。



育て方を誤ってしまうと
そのみは実らない。



実ったとしても、
お世話をサボっていると
枯れてしまう。



でもそのみは1人1人、
色、形、大きさ
全て違う。



だから私、見てみたいんだ。
私のみがどんなみなのか」





クルミ「へぇ~、
私はまだ
種も蒔いてないよ」





マナ「私も」





クルミ「いつか実るといいな~」





マナ「一緒に実らせよう」





クルミ「ちょっと私、
トイレ行ってくる」





マナ「うん」





クルミ「恋の果実か、
私のみは
どんなみだろう・・・」





ドンッ





クルミ「ご、ごめんなさいっ!」





?「大丈夫?
怪我はない?」





クルミ「私は大丈夫です、
そちらは?」





?「俺も平気」





クルミ「お、お名前は・・・?」





ナオヤ「紀田ナオヤ。
急いでるからまた」





クルミ「はいっ・・・」











・。・。・。・。・。・。・。・。





マナ「おかえり、クルミ~」





クルミ「ねぇマナ!
私、種まいたかも・・・」





マナ「嘘??
相手って誰?」





クルミ「紀田ナオヤ君・・・
って知ってる?」





マナ「うん、知ってる。
3年1組の
モテモテ男子でしょ?」





クルミ「まじか・・・
私には届かない
レベルの人かな・・・」





マナ「そんなことないよ!
クルミのみ、見せてね!」





クルミ「見せられるように
頑張る・・・!」





マナ(クルミは種まいたんだ・・・
私も見つけなくっちゃ)













*。・ お弁当の時間 ・。*





マナ「ねぇ、クルミ、
ナオヤ君のLINEほしい?」





クルミ「え?」





マナ「マホ・・・
あ、私のお姉ちゃんが
ナオヤ君と同じクラスなの。
だから多分LINE持ってるよ?」





クルミ「お願いします!
ライン教えてください!」





マナ「じゃあ
お願いがあるんだけど・・・」













*。・ 土曜日 ・。*





マナ「こんにちは、
安村マナです」





コウショウ「こんにちは、
戸部コウショウです」





クルミ「じゃあ後は
お2人さんで」





マナ(クルミやるね、
予想以上のイケメンじゃん)





コウショウ「じゃあ、行こっか」





マナ「はいっ」













○*・*○*・○*・○*・○*・○*・*○





クルミ「どうだった?
コウショウは」





マナ「イケメンだし、
優しいし、
クルミありがと~!」





クルミ「いいえ~
ナオヤ君のLINE
教えてくれたんだから
これくらいしないと」





マナ「私は今日で芽が出たよ」





クルミ「私ももう芽が出たよ」





マナ「え? いつのまに?」





クルミ「ラインで明日
デートの約束したんだ。
まぁ、デートって言ってるのは
私だけだけど」





マナ「実らせちゃいなよ、
明日のデートで」





クルミ「そのつもり」





マナ「ファイトクルミ!」





クルミ「YESっ!」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





クルミ「おまたせ、ナオヤ君・・・!」





ナオヤ「全然待ってないよ、
俺も今来たばっかり」





クルミ「よかった、
じゃあ行こう」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





ナオヤ「今日はありがとう」





クルミ「こちらこそ」





ナオヤ「クルミさん・・・
俺と付き合ってくれませんか?」





クルミ「え・・・!」





ナオヤ「ダメ・・・かな」





クルミ「ううん、私こそ
付き合ってください!」





ナオヤ「やった!」













○*・○*・*○*・○*・○*・○*・○*





・ラインにて・





クルミ《私、ナオヤ君と実ったよ!》





マナ《本当? おめでとう!》





クルミ《応援してくれて
ありがとう!》





マナ《いいえ》





クルミ《私のみは、
採りたてフレッシュな
甘~いみだったよ》





マナ《抜け駆けはずるいぞ
クルミ!》





クルミ《お先に笑》





マナ《そういえば
また来週の土曜、
コウショウ君と
デートするんだ》





クルミ《マナも実る予感・・・?》





マナ《実らせるよ、絶対に!》





クルミ《ガンバ!》





マナ《うん!》













*。・ 土曜日 ・。*





マナ「行こう、
コウショウ君」





コウショウ「うん」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





マナ「はぁー、
今日も楽しかったな~」





コウショウ「うん、楽しかった」





マナ「あの・・・
私と付き合ってくれませんか?」





コウショウ「僕こそ
付き合ってください!」





マナ「コウショウ君~!」





コウショウ「ちょっと
飛び込まないで笑」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





・ラインにて・





クルミ《実ったみたいだね、
コウショウと》





マナ《なんで知ってるの?》





クルミ《コウショウから
LINEが来たの。
コウショウも
嬉しかったんじゃない?》





マナ《ふふっ、私のみは、
甘くてトロトロピンクのみ!》





クルミ《実ってよかったね、
お互いに》





マナ《枯れさせないように
しなきゃっ》





クルミ《そうね》





マナ《じゃあ明日、
リア充祝福会やろ!》





クルミ《いいよ笑
コウショウと
ナオヤ君も呼ぶ?》





マナ《いいね~》





クルミ《じゃあまた明日》





マナ《うん!》







*end*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!