嫌われてなかった!

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:おもち

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.09

こんにちは。
私は関谷ルキ・・・
ニコラ学園に通う
中学3年生・・・





私には
好きな人がいる・・・





それは俊輔くん。





今、月曜日の朝会が
始まっている・・・





「るき?
どうした?
元気がないけど?
顔色も悪いし・・・」





あっ。
俊輔くん・・・





「そうかな?
朝から少し気持ち
悪いんだよね・・・」





「大丈夫?
先生に言って、
保健室に行かせて
もらおうよ!」





「大丈夫・・・」





校長先生お願いだから
早く話を終わらせて・・・





校長先生の話は長く
気持ち悪さがどんどん
増えてきている・・・





もうだめ・・・
吐きたい。





「俊輔く・・・ん・・・
もう・・・」





クラッバタっ





「ギャァ!
誰か倒れた!」





「えっ! 怖っ」





「何~きもっ!」





笑笑





「面白い」





そんな声が
聞こえて来る・・・





倒れただけ
なんだけどね・・・





なんか・・・





もっと気持ち悪く、
なってきたし・・・





「おい!
失礼だよ!
まず心配しないの?
可哀想じゃん!」





俊輔くん・・・
ありがとう。





「ルキ立てるか?
保健室行こっ!」





「ありがとう」





「無理すんなよ!
吐きたかったら
俺の背中に吐けよな!」





「そんなことしないよ笑笑」





「とにかく無理するなよ!
よっこらせ!」





えええええええええ!





俊輔くん・・・?
お姫様抱っこしてるし。





「ちょっと待って!
ここで?」





「いいから!」













*。・ 保健室 ・。*





「あのっ!
俊輔くん!」





「どうした?」





「あのっ。うぅっ
俊輔くん好き!」





そう。
気づいたら
私は告白してた。





ベットの上で
吐きそうに
なりながらも・・・





うぇっ





私はベットの上で
吐いてしまった・・・





嫌われたと思った・・・





でも・・・





「大丈夫か? 辛いよな。
気分悪いの分けれないからな・・・
気分悪いの落ち着くまで
手握っていてあげるから
頑張れ!」





「ありが・・・とう・・・」





ていうか、なんで私が
顔色悪いって
きづいてくれたんだろう?





「俊輔くん・・・
なんで私の顔色に
気づいてくれたの?」





「あっ///
好きだからだよ・・・」





えっ?





「ルキのことが好きだから
見てたら、いつもより
顔色わるいかな?
って思って」





「ごめん。
気持ち悪いよな」





「ううん。
むしろ嬉しい。
ありがとう」





こうして私たちは
カップルになれました!





あの事件から
男子友達も沢山できて、
毎日が充実しています!







*end*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!