さくらんぼライフ

CAST凛美凛美

作者:nano

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.10.10






私、凛美!
いつめんの、
猫みたいにかわいい南と
クールな美人雫は、
恋バナに夢中だけど・・・





私は、あんまり恋に
興味がなくて・・・(汗)





恋バナは
聞き流しているんだよねー。











*。・ 登校中 ・。*





南「おはよー凛美!」





凛美「あ、南!
おはよー」





南「ねえー、レオン先輩が
前にいるから
一緒に行ってもいい?」





凛美「いいよー!」





そうそう、南は
レオン先輩が好きなんだよねー!





こう言っときながらも、
結構1人で登校は、寂しい。





雫は、別の方向だから・・・(泣)





?「よっ! 凛美!」





ん・・・?
この声は・・・





凛美「蓮!」





コイツ幼なじみの、蓮。
すごい文武両道で、
おまけにナルシスト。





2人のときなんかは
特にヒドイ!





蓮「あのさ、非常に、
申し上げにくいんだけど・・・」





ん・・・
なんか嫌な予感・・・





凛美「えー? 何よ?」





蓮「サッカー部の先輩に
彼女がいるって、
話しちゃったんだ!
だから、お前に彼女役を
演じてほしいんだ・・・!」





凛美「は、はぁ!?
どういうことよ!?」





恋愛に全く興味のない私が
蓮の彼女役を演じるって、何!?





蓮「お願い!
今日、一緒に帰ってくれ!
じゃあ、俺行くから!
よろしくな!」





・・・!
なんて、自分勝手な人!













*。・ 学校 ・。*





凛美「え!! 南、
レオン先輩と付き合うことに
なったの?
え、なんで!」





南「うん・・・なんか、
さりげなく言ったら
OKもらえた!」





雫「すごいよねー!
私も、塾の先輩に
告白しようかなー」





凛美「実はさ・・・」





私は、さっきの出来事を
2人に話した。





雫「えー!
あの、蓮と!?」





凛美「しーっ雫」





南「え、なんか嬉しい。
今日は2人で帰っちゃえ!」





な、何よ。
南、やる気まんまんじゃん!













*。・ 放課後 ・。*





はぁ!
どうしようー!





蓮「よっ。待たせてごめん。
タピオカでも、飲みに行く?」





凛美「う、うん・・・
でも、私と一緒に帰るところを
先輩たちが
見てるわけじゃないんでしょ」





蓮「そうなんだけど、
明日、彼女とのタピオカを持った
ツーショを見せてって
言うんだよー」





凛美「えー。
しかも、私!?」





蓮「お前にしか
頼れないから」





ドキッ・・・!





凛美「ん、じゃあ、
行こうか(汗)」













*。・ タピオカ店 ・。*





ツーショをした後に
すぐ、別れた。・・・





なんで、私なの!













*。・ 翌日の学校 ・。*





雫「どうだった!?
私、塾の先輩と
いい感じなんだよね」





凛美「ん・・・まぁ・・・」





南「今日は、どっか行くの?」





凛美「いや、今日は何も・・・」





私がいいかけた途端・・・





蓮「ちょっと来い!!」





凛美「え!」





な、何する気!?





蓮「今日、お前とレオン先輩と
南と遊園地行くから!」





っえー!!





あ、忘れてたけど
今日は、午前授業だ!





凛美「え! 行きたい!!」













*。・ 遊園地 ・。*





南「ヤッホー!」





レオン「こんにちは。
凛美ちゃん」





蓮「ジェットコースター
乗りましょー」





凛美「いいよ!」





はっきり言って、
遊園地は大好き。





だから、控えめに言って
楽しすぎる!





蓮といると、
楽しいな・・・













*。・ 乗車後 ・。*





凛美「お化け屋敷
行きたーい!」





南「行こー!」





入ってまもなく・・・
迷子になった。





どうしようー。
3人が見当たらないよ。





そしたら、前から
戻ってくるような、
走っている足音が
聞こえてきた。





蓮だ・・・!





蓮「こっちだ。早く!」





蓮・・・
ありがとう。





なんだろう。
この気持ち・・・





キュンと弾けた、
さくらんぼのような・・・





凛美「・・・ありがとう・・・ね!」





蓮からは、
何も返事がなかった。





聞こえなかったのかな・・・





光が見えてきた。
出口だ!!





南「次は、観覧車乗ろう!」





え、まさか・・・





そのまさかの
まさかだった。





レオン「蓮は、凛美ちゃんと
乗りな!」













*。・ 観覧車の中 ・。*





は、恥ずかしいな・・・





蓮「あのさ、凛美・・・、
ずっと好きだった!!
嘘のお付き合いじゃなくて、
本気で、付き合って!」





え・・・!
なんか、嬉しい。





凛美「・・・うん・・・!」













*。・ 乗車後 ・。*





南「うまくいった?
蓮!!」





蓮「うん!」





なんか、恥ずかし・・・













*。・ 次の日 ・。*





雫「ね! 塾の先輩と
付き合うことに
なったんだ!」





南「凛美も、だよね!」





きゃー
恥ずかしいな。





雫「え! マジ!
今度はトリプルデートだね!」













*。・ トリプルデートの日 ・。*





南「遅いー!」





雫「よし行こー!」





いつめんたちの恋も実って、
みんなで、楽しみます!!







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!