超能力者がした恋

CAST凛美凛美

作者:松下明穂

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.09.12






やっほー!
わたし、凛美!
中2だよ!





いつめんは、
ここはとくるみ!





ここはは、とっても
男女モテしてて、





くるみは、
GALを目指している、
現役モデル。





実は、3人とも
超能力をもっている。





なんだかんだ言って
私の能力が
1番いいけどね(笑)





ここはは、
時を止められる能力、





くるみは、
瞬間移動できる能力。





そして私は
思った通りに
世の中が動く能力!





2人とも
羨ましがってる(笑)





そんなわたしたちの
中学、ニコ中は
ごく普通の中学。





イベントや部活も
そんな特殊なものはないし、
学力も普通。





でも、イケメンだけは
たくさん!





みんな
まよってるんだよね。





もちろん私たちの
好きな人も違う。





ここはは、
2年のゆうがくん。





くるみは、
3年のこうしょう先輩。





わたしは
3年のよしと先輩!





人気No.1の
もはや学校の
スーパーアイドル!













______ そんなある日 ___





ここは「凛美ー!」





くるみ「やっほー!」





凛美「ここはー!
くるみ―!」





くるみ「ねえねえ、」





ここは・凛美「なに?」





くるみ「重大発表があります!」





ここは・凛美「なになにー!?
気になる~!」





くるみ「はい!
私、池未来実、ついに
時を止められるように
なりました!」





凛美「お~!
おめでと!」





ここは「そんなこといったら
私も瞬間移動できるように
なりました!」





凛美・くるみ「お~!
スゴ―い!」





ピコン





凛美「あ、よしと先輩から
LINEだ!」





よしと《凛美、
今から会える?》





凛美「はい。っと」





あ。





どこかきくの忘れた。





凛美「どこがいいですか?
送信♪」





ピコン





よしと《二コラ駅前》





凛美「二コラ駅前か。
ごめん!
急用できちゃった!
さきに帰るね」





ここは「おけまる~!」





くるみ「ばいなら~!」





凛美「ごめんね!
ばいばい!」





シュン(瞬間移動する音)













___ 二コラ駅前 ___





あ!
よしと先輩だ!





凛美「よしと先輩~!」





よしと「おう!」





凛美「急にどうしたんですか?」





よしと「いや、急に
おまえの声が
聞きたくなって///」





凛美「え?」





よしと「な、なんでもないんだ。
とりあえずカフェいこっか。
俺のおごりで」





凛美「はい!」





やったー!
よしと先輩のおごりー!





そういえば先輩
さっきなにいってたんだろ。。。













___ カフェ ___





よしと「お前何がいい?」





凛美「フラペチーノでも
いいですか?」





よしと「ああ。
すみませーん、
フラペチーノと
ココア1つずつ」





なんか悪いな。。
よしと先輩におごらせて。





よしと「凛美!
先座ってて!」





凛美「はい!」





緊張するな~!





これもデートに
かぞえられたりして(笑)





よしと「はい、凛美。
フラペチーノ」





凛美「ありがとうございます!」





よしと「お前さ、
来週の日曜あいてる?」





凛美「?
はい、空いてますけど」





よしと「わかった。
じゃあ9:30
二コラ駅前集合な?」





凛美「え、なんですか?」





よしと「遊園地。
行きたいんだけど」





凛美「はい!」













___ 約束の日曜日 ___





よしと先輩はまだか。。。





あ!
二コラのスマホ部でやってた
「ついたらLINE」
やっとこ!





凛美「先輩、つきましたよ!
っと。送信♪」





まだかなぁ。





ピコン





あ、先輩からだ!





よしと《わりぃ。
今日熱出た。
中止だ、ごめんな、
俺から誘ったのに》





え!? 中止!?





はぁ。
なんかショック。。。





とりまかえって
超能力鍛えよっ。





よしと「凛美!」





え!?





先輩!?





凛美「どうして!?」





よしと「嘘ついてごめん。
俺、お前が好きだ!
付き合ってくれ!」





ええええええええええええ!?!!?!?!?!?!?!?!





まじ!?





うっそー。





凛美「私、好きな人いるんです」





よしと「あっ。ごめん」





凛美「で、私、その人に
いつか告白しようと
思ってたんです」





よしと「はぁ」





凛美「あ、そういえば
私の好きな人
言ってませんでしたよね?」





よしと「やめろ!!!!!
それ以上言うな!!!!!」





凛美「先輩、聞いてください、
そんなんズルいです」





よしと「あ、ああ」





凛美「私の好きな人は」





ドクドクドクドク





よしと「・・・」





凛美「先輩です!」





よしと「え!? お前、
付き合えないって・・・」





凛美「そんなことひと言も
言ってませんよ?
ただ、好きな人がいるって
言っただけです!」





よしと「おまえ~!
このっこのっ!」





ここは・くるみ「おめでとー!!!」





凛美「ここは!?
くるみ!?
どうして!?」





よしと「協力してもらったんだ」





凛美「もーぅ、先輩、
シャイなんだから―」





よしと「あ、あとお前らが
超能力者だってことも
こいつらに聞いたよ」





凛美「え!?」





ここは・くるみ「ごめーん!」





よしと「俺は、お前が
超能力者だろうが、
なんだろうが、
愛してるよ」





凛美「先輩、私もです!」







*HAPPY-END*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!