私の推しはアホ。

CAST凛美凛美

作者:イチリオタピ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.08.23






私は、りみ。
読モ。





私は困っている。





推しが突然、
家に来た。





推しはアイドルの
レオンくん。





レオン「ねぇりみちゃん!
僕と付き合おうよ!」





りみ「あの、芸能人が、
無神経に普通の家きたら、
マスコミにとられたら
大変ですよ!!」





レオン「え? マスコミ?
なにそれ?
そんなことより
告白の返事」





えっマスコミを
知らない。。。





りみ「、、、付き合いません」





レオン「え? なんで?
君、僕のファンじゃん!」





りみ「私はあなたの
ファンでいたいんです。
それにまだあなたは
中学生アイドルなんです。
ファンと付き合うなんて、
世間からなんて
言われるんですか。。」





レオン「世間? なに?
ファンと付き合っちゃだめ?」





りみ「、、、だめです」





レオン「僕、諦めないから」





りみ「諦めてください。
私、好きな人がいるの」





そう、私には
好きな人がいる。





幼なじみのよしと。





よしとはなんでもできて、
それに優しい。





そんなよしとに
惹かれた。





でも、よしとは
クラスメイトの
みなみが好きだから。。。





告白できない。。。





レオン「今日は帰る。
そして諦めないから」





嵐のような人だ。
それにアホだ。





私は何があっても、
絶対にレオンの
ファンでいる。。。













*。・ 次の日 ・。*





りみ「よしと!
おはよ!」





よしと「お前!
『おはよ!』とか
言ってる場合かよ!」





りみ「え?」





よしと「アイドルのレオンと
付き合ってるって
ニュース出てるぞ!
お前仮にも読モなんだから!」





りみ「え?」





よしと「まぁおめでと。
ずっとレオンの
ファンだっただろ」





りみ「バカ!
よしとのバカ!
ファンと好きは違う。
それに、付き合ってない!
私が好きなのはよしとなの!」





あー言っちゃった。





よしと「。。。ごめん。
俺、みなみことが好きだから」





りみ「知ってた。
でも、言いたかったんだ。
スッキリしたよ」





よしと「そっか。
これからも親友として
よろしく」





りみ「よろしくね」













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*





下校のとき。





レオン「りみちゃん!」





りみ「あなたアホですか?
芸能界にバレたのに
来たんですか?」





レオン「だめ?
それにりみちゃん
泣いてるかと」





りみ「え?」





レオン「朝、よしとくんに
振られてるの見た」





りみ「。。。見てたの?
かっこ悪いと
思ったでしょ?」





レオン「思わないよ!
むしろ、かっこいいと思った!
一途で」





りみ「。。。レオン、
諦めなくてもいいよ」





レオン「ほんと?
俺のこと好きになった?」





りみ「ううん。
でも少しづつ、
レオンのこと考える」





レオン「それでも嬉しい!」





私がレオンのこと
好きになるかは
わからないけど、
私レオンに会えてよかった。







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!