レイリミの始まり

CAST凛美凛美

作者:にコロン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.24

こんにちは、
凛美です。





ニコラ高校に通う
普通の高校1年生。





けど、そんな私には
秘密がある。





それは彼氏が記憶を失った
ロボット彼氏でということ。













::* 2年前 *::





中学2年生の春。





私はなかなか
クラスになじめずに
不登校になった。





お母さんはそんな私を
元気にさせようとしたのか、
人気の多い公園に連れて行った。





すぐに私は疲れてしまって
青いベンチに座っていた。





お母さんは
近くのコンビニに
飲み物を買いに
行っていた。





その時、、、
ガンッ!





近くで物音がした。





私は恐る恐る振り返ると
小さなロボットがいた。





何かを見つめている。





見つめる先には
私のバックに付いている
ウサギのキーホルダーがあった。





ロボット「コレハ ナンデスカ?」





そう聞かれた。
そして私は、

リミ「これはウサギの
キーホルダーです。
ほしいですか?」





と、聞いた。





ロボット君は
私の隣に座って
こう言った。





ロボット「コンニチハ、
アナタノ ナマエハ
ナンデスカ?」





リミ「私の名前は凜美です。
あなたは?」





ロボット「ワタシノ ナマエハ
アリマセン。
ワタシノ ナマエハ ナンデスカ?」





そう聞いて
私は不思議に思った。





なぜ自分の名前が
わからないのか。





そこで私は思った。





彼は記憶を
失っているのではないか、と。





リミ「あなたは記憶を
失っていますね。
それでは、あなたの名前を
《レイ》となづけます」





ロボット(レイ)「レイ、
カッコイイ ナマエデスネ。
キニイリマシタ。
アリガトウゴザイマス。
レイ、リミ ダイスキ」





それから1年間
私は学校には行けずに
ずっとこの公園に通っていた。





それには理由がある。





1つ目は普通に
学校に行きたくないから。





2つ目はレイのことが
好きだから。





そして今日も
あの公園に行く。





そこで私は
レイに告白する。







結果は見事にOK。







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!