こんな私じゃダメですか?

CAST凛美凛美

作者:凛美ちゃんLOVE

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.07.18

こんにちは~。
私、凛美。





今は6時間目。
総合をしています。





「明日は文化祭だ。
頑張ろうな!」





と先生が言った。





「は~い」





みんなが言うなか、
私は、、、、
泣きそうになっていた。





それは約3年前のこと・・・













・*。・ 3年前 ・。*・





凛「私、? のことが
好きですっ。
よければ、、、、」





?「、、、ごめん」





私はこの日から
文化祭が嫌になった。





本当に、、、、
好きだったから。





ルキ「凛美~!
どした~?
暗いけど~」





この子は親友のルキ。





ユナナ「ルキ~
って、凛美ちゃん?」





この子はルキの親友の
ユナナちゃん。





ドンッ





凛「あぁごめんなさい~泣」





ふたば「あ、凛美先輩!
こんにちは~」





うぅっ、、
天使、、、





この子は、
仲の良い後輩の
ふたば。





ユナナちゃんと
ルキに紹介したら、
天使~可愛い~って言ってw





4人とも仲良いんだよ~。





ふたば「明日楽しみですねっ
凛美先輩!」





凛「あ、、、うん」













・*。・ 文化祭当日 ・。*・





凛「行ってきます」





この日は制服じゃなくて、
私服OKだから、
4人(ルキ・ユナナちゃん・
ふたば・私)で私服で
行くことになったの。





ふたば「凛美先輩~!
可愛いですっ!」





凛「ありがとう!
ふたばも天使みたいで
可愛いよ!」





と言いながら、ほっぺを
ぷにぷにしていたところに。





ルキ「凛美~ふたばちゃ~ん
お待たせ~」





ユナナ「しました~」





るきゆな参上





「じゃあ行こう!」





心花「美味しいパンケーキは
いかがですか~?
ふわふわで美味しいですよ~」





この子は心花ちゃん。
パンケーキの手伝いを
してくれているの。





凛「心花ちゃん、
ちょっと貸して~」





心花「、、、
あ、はい!」





凛「美味しいパンケーキは
いかがですか~?
テレビでみるような
ふわふわプルプルの
パンケーキですよ~
是非いかがですか~?」





生徒「メニュー
見せて下さい~」





凛「どうぞ~」





生徒「いちご1つ下さい!」





生徒「私はバナナ!」





凛「ありがとうございます!」





大繁盛!
残り1つの時、、、





?「あの、、、」





凛「はい!」





?「メニュー見せて下さい」





凛「どうぞ~、って」





そこにいたのは
3年前に告白した
太陽くんだった。





太陽「凛美、久しぶりだな~。
あれいらい顔合わせて
なかったからね~」





凛「うん。久しぶり」





太陽「で、言いたいこと
あるんだけど、
ちょっといい?」





凛「え、、、
あ、うん」





また、嫌な思い出に
ならないことなら
いいけど、、、





太陽「俺、3年前
凛美に告られただろ?
本当は嬉しかった。
でも、まだ早いかなって
思ってさ、、
だから、よければ俺と、、、、、
付き合って下さい」





凛「そうだったんだね、、、、
こんな私でよければ、、、!」





私の目からは
涙が出てきた。





でも、しっかり
笑っていた。





ふたば「凛美先輩~!
おめでとうございます!」





凛「ふたば!
って、隣にいるのは?」





ふたば「レンくんです!
実は私達も今付き合って、、、」





凛「そっか!
じゃあ、みんなに
報告だね!」





ルキ「おめでとう~」





ユナナ「すごい展開だったね!
3年前めっちゃ凛美ちゃん
悲しんでたもんね~。
よかったね!」





凛「ありがとう!」





そして、私達は
幸せに暮らしました!







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!