歪んだ三角形

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:りのん♪

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.07.06

『あなたの笑顔が好きです。
俺と付き合ってくれませんか?』





、、、、えっ???





ルキ「えーーーーー!!!!!!!」





母「ルキっっ!
うるさい!」





ルキ「あっ、
ごめんお母さん」





私の名前はルキ。
幼馴染のルワから
告白されました。





けどルワには悪いけど
私には大好きな人がいる。





エイト君。
サッカーが上手くて、
性格の裏表がなくて
とっても優しい。





けど、、
これで告白断って
ルワと喋れなくなるのは、
嫌だな、、、





どうしよう、、













・*。・ 次の日学校にて ・。*・





カイラみなみ「えっ?
告白された?!!
ルワ君に」





ルキ「うっうん、」





カイラ「けど、
ルキってエイト君が
好きなんじゃ
なかったっけ??」





みなみ「ルワ君って
たしかルキの
幼馴染だよね?!
これはいい物語が書けそう!!」





カイラ「おーー!
またニコラネットに
小説出すの?!
いいじゃん!!」





とカイラとみなみは
私の話を最後まで
聞くこともなく、
なんか話をし始めた。





カイラはクラスの人気者で
頭が良く
生徒会にも所属している。





みなみは小説を書くのが好きで
ニコラネットっていうサイトに
小説を投稿してるらしい。





カイラ「で?? ルキどうするの??」





ルキ「う、、うーん、
告白断ったら
ルワとの関係が
壊れそうじゃない?」





みなみ「確かに壊れそう、
うーん難しいね」





カイラ「まぁ何が正しいかは
ルキ次第じゃない?」





う、、
カイラは
痛いところをつくなぁ。





するとみなみが窓を見て





みなみ「あっ、見てみて!
エイト君また告られてる」





ルキ「えっ?!!
嘘でしょ?!
てか“また”っていった?!
何回も告られてるわけ?!!」





みなみ「うん。
えっまさか
知らなかったの?」





ルキ「はっはい、、、」





カイラ「まぁ今んとこ
全員の告白
断ってるけど、
今回告白してる、
ゆななちゃんは、
学年1の美少女だからね。
どうなることか」





ルキ「っっっ、!」





ルキ「私エイト君のところ
いってくる!!」





するとカイラとみなみは
笑みを浮かべて、
いってらっしゃいと
言ってくれた。





カイラが言ってたことは
こういうことだったんだ。





エイト君と
ゆななちゃんがいた、





中庭に着くと、
ゆななちゃんは
もういなくて、





エイト君1人
そこにいた。





チャンスだ!!





ルキ「えっ、エイト君!!」





エイト「えっ?
あっ、ルキちゃん?!
どうしたの?」





ルキ「あっ、あの!
急なんだけど
私、エイト君の誰にでも
優しいところ大好きです!!
私と付き合ってください」





エイト「それって
恋愛的な意味の?」





ルキ「うん! もちろん!」





エイト「おっ俺も
ルキちゃんのことが
ずっと好きだった!!!
俺と付き合ってください!!!」





ルキ「えっ! ほんとに!!!
よっ、よろしくお願いします!!」





あっ、やばい
嬉し涙が、





エイト「もう、泣くなよ」





すると、そのとき





ルワ「ルキっっっ!!」





ルキ「るっ、ルワ?!!」





えっ、嘘でしょ!
よりによって、、!





ルワ「ルキ!
ほんとごめん!!!
昨日ルキに
誤爆しちゃった」





ルキ「は、はぁーーー!!!」





ルワ「あっあれ?
もしかして、
このタイミングで言うの
やばかったか??」





ルキ「た、タイミング
見計らえーーー!!」





エイト「???
どういうこと?」





まぁとりあえず
一件落着かな??





その後私は
エイト君と末永く
暮らしたのでした/////







*end*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!