入学式 ~恋の始まり~

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:あった

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.03.15

私、聖ニコラ高校
新1年生!
ルキです!





受験、トップ合格
したんだ!♪(´▽`)





自慢したいって
訳じゃないけどね、
入学式、新入生代表で
挨拶しなきゃいけないの!





マジめんどい!





私、国語はあんまり・・・
得意だけど、いや。





この気持ち、
分かるかな?





??「あの」





ルキ「へ?」





??「関谷ルキさん・・・
ですか?」





ルキ「そうですけど」





ルワ「僕ルワです。
貴女もトップ合格と
聞いたので、
入学式の新入生挨拶、
一緒に考えてって
言われて」





ルキ「・・・」





ま、マジめんどい気が
してきたよ。





私、人付き合い
ちょっと男子は
苦手なんだよ~!





ルワ「僕、
恥ずかしがり屋なんで、
原稿書くんで
読んでくれませんか?」





ルキ「いいよ!」





ルワ「じゃあ、明日
書いてきます」





ルキ「はっ、はや~」





ルワ「えへへ」





可愛い系男子!
ちょー可愛い!





めんどくさく
なさそう!













・*。・ 1日後 ・。*・





ルキ「ルワ君!
おはよ」





ルワ「おはようございます!」





「書いてきました」





ルキ「見せて見せて!」





見るからに
綺麗な字だった。





硬筆を
習っていたのかな。





丁寧で、筆圧が
濃すぎないバランスがいい。
読みやすっ!





ルワ「ルキさん、
読めないとことか
これは変でしょって
いうところありますか?」





ルキ「ないない!
いいよ!」





「入学式いつだっけ?」





ルワ「明後日!」





ルキ「うわぁ明後日・・・!
頑張る!」





ルワ「頑張って下さい」













・*。・ 家 ・。*・





ルキ「・・・頑張ります」





ゆなな(双子の妹)
「ルキ?
なにそれ」





ルキ「入学式の
挨拶だよ」





ゆなな「これ、ルキが
書いてないよね?
ルキの字じゃないもん。
誰が書いたの?」





ルキ「えっ?
えええとぉ・・・」





ゆなな「へへっ彼氏?」





ルキ「彼氏じゃないよ!?
そんな・・・」





ゆなな「彼氏じゃんかそれ」





ルキ「違うって!」





ルワのこと
話していいのか
わからない・・・





ルキ「とにかく
練習したいの!
勉強しといて!」





ゆなな「はいはい・・・」





バタン





はぁ。
もう1回読もう。





「在校生の皆さん、
・・・頑張ります」





噛まずに言えた!





入学式で噛んだら
すごく恥ずかしいんだよね・・・





でも、私
ルワのこと好きかも。





文章に感心してるし、
私ルワの笑顔好きだし、
可愛い系男子
タイプだし。





卒業まで
引っ張ってやる!





卒業式で
告っちゃお!













・*。・ 2日後 ・。*・





ルキ「・・・頑張ります」





おし、大丈夫大丈夫。
落ち着いて・・・





カイラ「ルキ!
ルキどーせ
首席合格でしょ!」





ユズ「やっぱり
天才の頭は違うね」





カイラとユズは
同じ新潮中の友達。





カイラもユズも
賢い方だったもの、
聖ニコラ高校だって
受かるだろうな。





ルキ「天才・・・
ではないよ」





ユズ「まさかまさか、
努力家系?」





ルキ「そっちに近いかな」





カイラ「すごいなぁ」





ルキ「えへへ(о´∀`о)」





カイラ「この子、
シャノンちゃん」





ユズ「この子は
ルミちゃんだよ!」





ルキ「よ、よろしくね!
私ルキ!」





シャノン「よろしくです」





ルミ「ルミです。
ルキさん、
宜しくお願いします」





ルキ「敬語じゃなくて
いいよ・・・」





ルミ&シャノン「はーい」





やっぱ
聖ニコラ高校の子は
可愛いなぁ・・・













・*。・ 入学式 ・。*・





司会「新入生の言葉、
関谷ルキさん、
お願いします」





落ち着いて、
落ち着いて。





第一印象が大切よ。





そう言われたもん、
ルワに。





噛んだらルワの努力も
台無しよ。





ルキ「在校生の皆さん、
・・・頑張ります」





言えた・・・!





ガハッ、ケホッ、
ケホッ、ケホッ





せ、咳が
止まらない!





ケホッ、
ヒュー、ヒュー。





息が・・・
できない・・・





バタン





私は喘息で倒れた。





ルワ「ルキー!」





カイラ「ルキ・・・!」





ザワザワ





ユズ「ど、どうしちゃったの!?」





シャノン「ルキさん・・・」





ルミ「ル・・・キ・・・
どうしたの?」





先生「救急車を呼ぶ」













・゜°・:・。・・・::・
。・・。・:・゜°・





サーッ





雨が降ってた。





窓を見た瞬間、
ビクった。





びょ、病院!?





ルキ「えっ・・・」





ルワ「気がついた?」





「君、喘息で
倒れたんだよ」





ルキ「喘息・・・」





ルワ「これからはこれ、
持ち運んどきな」





そう言って
酸素吸入機みたいなのを
くれた。





ルワ「大丈夫?」





ルキ「大丈夫。
あの・・・ルワ」





ルワ「何?」





ルキ「ありがとね。
私、最後までは
言えたよ」





ルワ「うん、体育館の
大きなステージで
フツーに言えるルキが
羨ましいよ」





「僕ルキのこと
好きだよ」





ルキ「!」





「わ・・・//////
私も//////」





ルワ「付き合って
くれるかな」





ルキ「うん、良いよ」





JK生活、ますます
楽しくなりそうです!





みんなも
楽しもうね!











・゜°・End*:・。・・。

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!