そうだったんだ

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:チュチュ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.13

私は関谷るき。
他のクラスの男の子、
蓮くんに恋をしている。





るき「はぁ~
今日も蓮くんに
話しかけられなかったな~」





友達のここは「うん、
まぁ~蓮ってさ
いつも女の子や男の子に
囲まれてるから
話しかけづらいよ~。
しかも学年で1番美人の
めありちゃんのこと
好きって言うし」





そう言いながら私たちは、
家へ帰った。













´∇`)次の日(´∇`





私は、勇気を持って
蓮くんに告白をした。





なぜなら他の子に
取られたくないからだ。





るき「好きです。
付き合ってください」





蓮「・・・あのさ
そう言うの
ウザイからやめてくれる。
後、俺ずっと前から
君のこと好きじゃなかったし」





と、次の瞬間。





めあり「蓮くん、
そう言うの
やめた方がいいと思う。
ひどいよ」





蓮「は、お前には、
関係ないだろバーカ」





めあり「大丈夫」





るき「うん、
けどなんで
私を助けてくれたの」





めあり「私、ずっと前から
るきちゃんと
友達になりたかったの。
そしたら偶然るきちゃんを見かけて
告白してると知ったの、
そしたら蓮くんが
あんな言葉を言って
ムカついて、
はっきりと言っちゃったの」





そうだったんだ。
私と友達に
なりたかったんだ。





るき「ねぇめありちゃん、
私と友達になろうよ」





めあり「え、いいの」





るき「うん」





めあり「ありがとう、
るきちゃん」





翌日、私が告白した蓮くんは休み、
そのことが学年にばれて
蓮くんの人気は、
どこかへ去って行った。





るき「ここは、めあり、
近くのカフェ行かない」





ここは「もう、
仕方ないなぁ~」





めあり「あはは、いいよ」





それから私達は、
呼び捨てで名前を
言うようになって、
ここはとめありも
幼なじみだと知った。





もし、あの時
めありちゃんがいなかったら
私は、ずっと
落ち込んでたかもしれない。













*end*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!