昭和でのひとときは、

CAST凛美凛美

作者:りっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.01

こんちは!
わたしはリミ。





今年受験生で、
正直キツイ。





でも、なんとか
頑張ってるんだ。





友達もヒーヒー
言ってる。





しんどいなぁ・・・





こんなときわたしは
ついつい考えてしまう。





いっそのこと
江戸時代にでも
行ってしまいたい、とか。





江戸時代は受験とか
無かったんだろうなぁって。













☆☆☆☆☆☆☆





ある日・・・





勉強をしていたとき。





その日も考えてた。
過去に行けないかなー、とか。





すると。





フワッと
変な感覚に襲われた。





「ヒャッ!?」





周りが真っ白で
見えなくなって。





そして・・・、
眠ってしまった。

















・ ・ ・ ・ ・ ・





次に目が覚めたのは、
道路だった。





周りを見ると
知らない光景。





「へっ・・・・・・?」





わけが分からなかった。





近くにいた男の子に
話しかけてみる。





リミ「あの・・・
ここ、どこですか?」





男の子「どこって・・・」





リミ「じゃあ・・・、
何時代ですか?」





一瞬、江戸時代かもとか
思って聞いてみた。





男の子「はい・・・?
昭和時代ですけど?」





リミ「昭和・・・」





男の子「あの・・・、
誰ですか?
道に迷ったのですか?
道案内しましょうか」





親切に声をかけてくる
男の子。





わたしと
同い年ぐらいかな。





その言葉に
甘えることにした。





男の子は
ルワというらしい。













☆☆☆☆☆☆☆☆





整理しよう。





ここは昭和時代。





きっと神様が
気分転換のために
くれたチャンス。





楽しんじゃえっ!













☆☆☆☆☆☆☆





その日はルワの家に
泊まらせてもらうことに。





ルワ「お母さん。この子、
変なんだ。
今は令和じゃないんだ・・・、
昭和なんだ。とか
くり返し言ってるんだ」





お母さん「令和・・・・・・?
どういうこと?」





リミ「あ、わたし、
リミって言います。
なんか・・・
タイムスリップ的な感じで。
昭和、平成、令和・・・って
元号が続くんですけど。
令和から来たんです」





お母さん「よくわからないけど、
困ってるのね?
いいわよ、
今日は泊まって!」





すごくありがたかった。
でも・・・、
寝るときはルワと一緒。





ドキッドキッ。





ルワ「ごめんな、
近くなっちゃうけど」





リミ「ううんっ!
全然大丈夫」





と言いながらも
それはウソ。





ドキドキしっぱなし。





あと・・・
ちょっと怖い、かも。
知らない場所で、
真っ暗って・・・





わたし、
怖いの苦手。





ちょっと
震えてたのかな。





ルワが、こっちを向いた。





ルワ「大丈夫?
あ、手、繋いで寝よ?
安心するでしょ?」





ドキドキしながら、
手を繋ぐと
不思議と安心できた。













☆☆☆☆☆☆☆





そんな感じで、
1週間ぐらい
お世話になった。





毎日が楽しくて。
充実してた。





受験のこと、
勉強のことは忘れて
楽しめた。





ルワのおかげで。













☆☆☆☆☆☆☆





気づくと・・・、
自分の部屋にいた。





日付を確認すると、
勉強してた日から
変わっていなかった。





少し居眠り
しちゃったみたいだった。





でも、それにしたら長い夢。





これはきっと神様が、
気分転換に。





ステキな男の子、
ルワに会わせてくれて。





そのお母さんの
優しさに包まれて。





そういうステキな時間を
くれたんだ。













☆☆☆☆☆☆☆





あの夢を見てから、
なんとなく
勉強にやる気が出た。





きっと
ルワのおかげだね。







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!