可愛くなるためのくにキュート

CAST凛美凛美

作者:さくらんぼ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.07

こんにちは
私、リミ!





私にはちょ~イケメンの
彼氏がいるんだ。
名前はルワ。





学校一のイケメンとも
呼ばれてるんだ!





だけど、最近
ルワが冷たい・・・





(なんでだろ・・・)











*。・ 登校 ・。*





リミ「いってきまぁ~すっ」





テレビ「今日の午後3時から
台風が近づいて・・・」













*。・ 下校 ・。*





ルキ「おーいりーみー」





リミ「ルキどうしたの?」





ルキ「今日台風で
大雨らしいからさ、
なんかあったら怖いし
一緒帰ろ~」





リミ「いいよッ!
それより聞いてよ~
ルワがね~」





ルキとは恋愛の話、
先生の話、勉強の話で
盛り上がりながら帰った。





ゴロゴロゴロ~





ルキ「雷!!」





ざ~





リミ「雨もふってきちゃったね~」





その時「キャー!」





遠くから悲鳴が聞こえた。
振り返ると
竜巻のようなモノが
こっちに近づいてくる!





(ここはどこ?
ルキは・・・?)





ニコ「こんにちは~!
起きてくださぁい~!」





リミ「わっ!
だ、誰?」





ニコ「私は可愛くなるための国、
キュートの妖精ニコで~す/////」





どうやら私はあの台風で
キュートという国に
飛ばされてきたみたい。





ニコ「突然だけど
あなたなにか
悩んでることある?」





リミ「は、はい。
実は彼氏のことで
悩んでて・・・」





ニコ「やっぱり!
疲れが顔に出て
ブスになってる~」





リミ「えっ!
そんなぁ~」





ニコ「でも大丈夫。
私が可愛くなるために
心も顔も体も鍛えてあげる!」













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





何時間たっただろうか・・・?





下手したら何日かも・・・!





私はニコから
色々なことを教わった。





メイクのやり方、
色々な男子からモテる方法、
成績アップ術、
美容に関することなど。





ニコ「もう大丈夫!!
あなたはとっても
可愛くなった!!
さぁ元の世界へ戻って!」





ありがとう・・・





気づいたらルキの家の
ベッドにいた。





ルキ「やっと起きたぁ~!!
もぉ~心配したんだよ!
突然、気失うんだからぁ~」





リミ「ご、ごめん」





(飛ばされたんじゃ
なかったのかな・・・?)





ルキ「ね、ねぇリミ
今日帰るの誘ったの、
台風のせいだけじゃないんだ・・・
実は・・・」





ルワ浮気してるらしい。
ルキも見たって。
やっぱそうなんだ・・・





でもっ!





私はニコから教わった
可愛くなる方法がある!!





絶対ルワをギャフンと
言わせてやる!













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





1か月後・・・





「あの子がリミちゃん?
可愛い~」





「やばっ!
美少女じゃん!」





「いいなぁ~」





自分でも見違えるように
可愛くなったと思う。





告白されることも
1日5回は当たり前。





あれからルキは
親の仕事で
転校しちゃったけど
友達はいっぱいできた!





プルルルプルルル





(あ、ルワから電話だ)





ルワ「あ、あのリミだよね?
ごめん実は前、
浮気してたんだ・・・
ほんとごめん!
でも夢で『ニコ』っていう
妖精から言われたんだ。
『いつまでこんなことしてんだあほ!』
って言われて目が覚めたんだ。
リミ。俺はリミのことが好きだ!
もう一度やり直してくれ!」





リミ「・・・」





ルワ「リ、リミ?」





リミ「私も!
ルワのことが大好き!
今度は浮気しないでね!」





ルワ「もちろん!
大好きだー!」







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!