伝えたいことは1つじゃない。

CAST小林 花南小林 花南

作者:あーちゃ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.04.12

学校の帰り道。
カナミは、
1人で帰っていた。





カナミは、
大好きな先輩に
告白しようかと
考えて帰っていた。





カナミ(告白した方が
いいのかな・・・
とられるのはいやだけど
振られるのもいや!!)





そんなとき
突然大雨が降ってきた。





カナミ(ヤバ!
天気予報より
はやく振ってきたジャン!
どーしよ!!)





そう思いながら、
急いで帰ろうとしたとき
なんと後ろに
大好きな先輩が!!





カナミは、
それを見て見ぬ振り。





すると先輩が、
いきなり、





「おまえ・・・
俺の傘かすから、、、」





と声をかけてきて
びっくり!!!





カナミは、
「大丈夫ですよ!
急いで帰るので!」
と断ってしまった。





先輩は、
カナミのちかくにきて
恥ずかしがりながら、





「お前が風邪ひいたら、
困るから!!」





といって、カナミに
傘を持たせて
走って帰ってしまった。





そのときカナミは、
ドキッとした。





カナミ(わ、わたしのこと
心配してくれた、、)





カナミは、
傘を返すときに
告白することを決意した。













.*





次の日、太陽が
まぶしい日だった。





一歩一歩が
カナミの心臓を
揺らす・・・





放課後、正門で
先輩のことを待つ。





そして先輩が
きたと同時に、
カナミも歩き出した。





そして人影が
なくなったとき、





「先輩!」
と声をかけた。





「オッ! カナミ!!
どうしたの?
あっ、傘のことかな?」





「伝えたいことが
2つあります!!」





「2??」





「1つ目は、
傘貸してくださって
ありがとうございました、、
2つ目は」





「先輩のことが
ずっと前から
すきでした!!」





「・・・」





「お、俺も
ずっと前から好きだった。
俺と付き合ってください」





「はい!!」





そこからまた
小さな愛が生まれた。







*end*

Like

この物語に投票する

小林 花南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!