―世界は恋に落ちている―

CAST林 美央子林 美央子

作者:桃にゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2024.01.20

私、林ミオコ。





中1の頃に好きになってから
ずっとリョウが好き。





好きなんだ。





君にはもう
伝わらない。





私の世界には
いつも君がいた。





君に恋した。





青春っ!





―――世界は恋に落ちている―――















――――――――――――
―――― 中3春





「リョウ、好きです」





「・・・俺も」





この時、2年間も
片思いしてたから、
すごくうれしかった。





どちらも顔を
赤らめていた。





幸せだと思えた。

















――――――――――――
―――― 中3夏





「ミオコ、ニコラ祭り
一緒に行かない?」





「・・・家の都合で
いけないの・・・」





この時から
だっただろうか、





私とリョウの歯車が
狂っていったのは・・・

















。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。





「ミオコ! このままじゃ
志望校合格できないよ!!」





親に毎日のように言われて
内心どうでもよくなっていた。





だから、たまにリョウと
電話で話せるのは幸せだった。





「もしもし? りょうちゃん?」





「ミオコ? どうした?」





何気ない会話をしているのが
なにより好きだった。





りょうちゃんは
違かったんだよね。





私のことなんてもう
このときから
好きじゃなかったんだから。



















――――――――――――
―――― 中3秋





長い夏休みも終わり、
早速体育祭へと盛り上がっていた。





りょうちゃんと私は
クラスが違う。





私はB組。
りょうちゃんはC組。





離れていても、気持ちだけは
繋がっていると信じてた。





そんなことなかった。





同率2位で
私とりょうちゃんのクラスが
勝った。

















。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。





その夜。





「りょうちゃん?」





「ん」





ひときわりょうちゃんは
私に対して冷たくなった。





会話したのも2分51秒。





りょうちゃんは
どうおもってるの?





わからない。





だから
手紙で伝えたんだ。





最後の賭けとして。





りょうちゃんの気持ちを
知るために・・・





―――――――――――――――――――
りょうちゃんへ

私はりょうちゃんのこと好きです。
私たちは言葉が足りないのかもね・・・
だから、
りょうちゃんの気持ち知りたい。
手紙で返事待ってるよ。

ミオコ。より
―――――――――――――――――――





次の週、りょうちゃんから
返事が返ってきた。





―――――――――――――――――――
ミオコへ

俺も好き。
だから今日ニコラ公園で逢いたい。

リョウより
―――――――――――――――――――





りょうちゃんは
私を好き。





うれしかった。





公園へと向かった。

















。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。





「ミオコっ」





「りょうちゃんっ!!」





「私、りょうちゃんに
嫌われたとおもった」





「なんでだよ?」





「りょうちゃん、私のことなんか
眼中になかったじゃない!」





りょうちゃんに
抱きしめられた。





あぁ・・・
好きだよ。





「お前は思い込みが
激しいんだよ・・・」





「りょうちゃ・・・ん・・・」





私は泣いた。





りょうちゃんの優しい口づけで
私の思いはあふれ出した。





「りょうちゃん、愛してる」





「ミオコ。俺も」









───世界は恋に落ちている───





鈍感な君だから
口に出していわなきゃ。





今君に伝えるよ。





「「ねぇ、好きです」」







☆END☆

この作品は過去に投稿された作品をアレンジしたものです。

Like

この物語に投票する

林 美央子が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

おススメ!おススメ!

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主人公にした
オリジナルラブストーリーを大募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!