両想いをインストール!?

CAST松田 美優松田 美優

作者:みーみ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.12.13

はじめまして、
私は美優!
よろしくね!





突然だけど私、
好きな人がいるんだ~!





それは、幼なじみのルワ。





ルワは、私のこと
ただの幼なじみとしか
思ってないと思うけど、





私はルワのことが
小さい頃から好きなんだ!





美優「あ~なんでルワと
付き合えないの~!?」





ひまり「それ、毎日言ってるねw」





美優「だってぇ~」





この子はひまり。
私の大親友なんだ~!





そして、ひまりには
彼氏がいるんだって!
うらやましい~!





はぁ・・・
私もルワと
付き合えたらなぁ~。





ピロン♪





ん?
何だろう・・・





『ただいま両想いを
インストールいたしました』





美優「え!?」





ひまり「どした~?」





美優「い、いや何もない!」





え!?
両想いをインストールって
どういうこと!?





ポンポン





ん?
何だろう・・・





ルワ「美優、帰るぞ!」





美優「え!? なんで!?」





ルワ「はぁ? 俺たち
付き合ってから
ずっと一緒に帰ってんじゃん」





え!? え!?
どういうこと!?





私とルワが付き合ってる・・・?





・・・まさか!





私は急いでスマホを開いた。





やっぱり!





そう、
私のスマホ画面には





『あなたは恋の魔女様の
魔法のおかげで
ルワさんと付き合えました』





・・・イタズラ?
いや、もしそうだとしたら
ルワから付き合ってるなんて
いうわけない!





ルワ「美優? どした?」





美優「何もない!
早く帰ろ!」





なんかイマイチ
よく分かんないけど、
ルワと付き合えたなら
ま、いっか♪





そのあと、私達は
放課後デートを楽しんだ。





ルワ「じゃ、バイバイ!」





美優「うん! バイバイ!」





夢みたい!
ルワと付き合えるなんて!
しかもデートまで!





・・・ん?
でも恋の魔女の魔法って
書いてあったよね?





・・・てことは、





本当に両想いだったわけじゃ
ないってこと・・・?





そう思ったとたんに
私の目から涙が溢れてきた。





美優「あはは、やっぱり
ルワと両想いになるなんて
無理だよね・・・
バカみたい、私・・・」





泣きながら
寝ようとしたとき、
何かが棚から落ちてきた。





それは小学校の
アルバムだった。





美優「あ・・・
ルワのサッカーの大会の
優勝した時の写真だ」





あの時、ルワのチームは
不利だったなか
ルワが諦めずに頑張ったことで
優勝したのだった。





そういえば、私は
ルワの諦めない姿を見て
好きになったんだっけな。





・・・私も諦めずに頑張らないと!





私はもう、両想いのアプリには
頼らない。





自分の力で両想いになりたい!





そして振られたなら
沢山努力をして
もう一度告白する。





そう決めて私は
両想いのアプリを消した。





そして、私は
ルワの家に向かった。





美優「ルワ!」





ルワ「どした!? 美優」





美優「あのね・・・」





失敗してもいい、
この気持ちをちゃんと
ルワに伝えるんだ。





美優「私、前からルワのことが・・・!」





ルワ「待って!
俺から言わせて?
俺は前から美優のことが
好きでした!」





美優「!?」





ルワ「俺と・・・
付き合ってください!」





美優「私も! ルワが好き!」





勇気を出して良かった・・・!





~あなたの勇気で恋が生まれるかも~







*end*

Like

この物語に投票する

松田 美優が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!