ニコラの裏側覗き隊!

CAST松田 美優松田 美優

作者:ざくろ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.11.08

321ピッ!





はい!
どうもミユウです!
今回は、ニコラの裏側を
見に行きたいとおもいます!





それでは・・・
れっつらご~!
ピッ





こんにちは、ミユウです!
今撮ってたのは、YouTube用だよ。





それでは行くかぁ~!
ちな、編集長には
許可もらってます!





ミユウ「はい! それでは
行きたいとおもいます!
どこから行こうかな~」





ミユウ「ニコラの撮影場所って
めっちゃ広いので、
もうよくわからなく
なっちゃうんですよ・・・!?」





どんどんどんどん
ドンドンドンドン!





ミユウ「え・・・怖い」





そこには、
今は使われていない
古い部屋があった。





怖いのは苦手だけど、
こういうのいきたい派!





よし! 行こう!





ミユウ「失礼しま~す」





ミユウ「って、レンさん!?」





そこには色々と
縛り付けられた
レンさんがいた。





ミユウ「今助けます!」











~ 助け終わって ~





レン「ほんっとにありがとう。
感謝してる!」





ミユウ「いいえ!
無事でよかったです!」





レン「ミユウちゃんだよね?
新ニコモの。
これからよろしくね!」





ミユウ「は・・・はい!///
・・・そういえば、
レンさんってなんでここに?」





レン「っ! それ・・・」





???「おい!
レンのやつ
どこ行ったんだよ!」





???「お仕置きが必要だねぇ」





???「ボッコボコにしてやるw」





???「手加減するんだよ?」





レン「隠れて!」





ミユウ「は、はい!」





一体何が始まるんだろう・・・?





???「おお!
いたじゃねぇか」





???「ねぇねぇレン・・・
なんで拘束が外れてるのか
教えて?」





???「ほんとじゃんw
こりゃあボッコボコ行きだな」





???「本気出さないでねぇ」





ん? あれは・・・
あの人たちは
何をする気なの?





???「レン・・・行くよ?」





蹴る×20





殴る×14





嘘!? 殴った!?
あの人たちの顔さえ
見られれば・・・





あ! 見えた
ってえええええ!?





あの人気モデル





ルキさん、ゆななさん、
ユズさん、フタバさん!?





ルキ「レンさぁ
何回言ったら
気が済むわけ?」





ユズ「助け求めんなってw」





ゆなな「拘束を外したやつ、
私たちのこと知ってるの?」





レン「・・・」





ルキ「なんとか
言ったらどう?」





ゆなな「ありゃ・・・
喋らなくなっちゃったね・・・」





ユズ「早すぎw」





フタバ「・・・ねぇ、ちょっときて?」





ルキ「フタバ・・・
どうしたの?」





フタバ「あのさ、
あそこにいる子、
ミユウちゃんだよね?
あそこにいるってことは、
レンの拘束も、といた子は
ミユウちゃんだね」





ユズ「ホントじゃんw
ウケる」





フタバ「まぁ、とりあえず
頑張れw」





ゆなな「はーい」





ルキ「おっしゃ!
最後のルキの
スプラッシュパワーを
見せつけてやるぞい!
オッラァぁぁぁぁ!」





もうだめ!
見てられない!





ミユウ「やめて!!!!!!」





フタバ「ニヤリ」





ルキ「あ、ミユウちゃん、
今そこのれん殴るから
どいてくんね?」





ミユウ「いやです!
なんでそんなこと
するんですか?」





ゆなな「だってって言われても~
あいつが気に食わないんだもん~」





ミユウ「そんな理由でレンくんを
いじめないでください!
トップモデルなのに、
最低な女・・・
いや、クソ野郎だ!」





ユズ「結構いうね~」





ルキ「喧嘩に勝ったら
いいけど?」





ミユウ「受けてたつ!」





フタバ「はい・・・
位置について、
よーいスタート!」





ゆなな「ふん!」





ミユウ「サッ」





どーーン





ゆなな「うっ」





ミユウ「1人撃破」





ユズ「オラァ!」





ミユウ「甘いな」





どん!





ユズ「くっ!」





ミユウ「2人撃破・・・あと1人」





ルキ「わたしはこいつらより
強いよ? いいの?」





ミユウ「別に?
大人気ないなって
思うだけかもw」





ルキ「っち!」





ルキちゃんは、
こういう殴りかたをする。





てことは、





ミユウ「スキが多すぎるよ」





ルキ「っ!
グハァぁぁ!」





ミユウ「はぁ、そんなに
怪我させてないでしょ
一応モデルなんだから、
これでわたしが勝ったから
もうレンくんを殴らないで!」





レン「ミユウ!
俺のこと守ってくれて
ありがとう!
こんなちっぽけな俺だけど
付き合ってください!」





ミユウ「はい!」





フタバ「せーの」





ニコモ全員「レン! ミユウ!
おめでと~~~~~~~~~~~~~!」





ミユウ「え!?
どういうこと?」





ルキ「ミユウたちが
入ってきたすぐらへんで、
レンがミユウにときめいてる
顔見たからw」





ゆなな「お祝いするしかなくって、
この提案を!」





ミユウ「みなさんありがとう!」





ニコラの裏側は、
表と裏がない
優しいみなさんに
包まれているところでした!





以上現場のミユウから
お届けしました!







~FIN~

Like

この物語に投票する

松田 美優が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!