私の願いを叶えるのは

CAST松田 美優松田 美優

作者:まなか

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.10.15

私、みゆう。
雪の国で暮らしていて、
国王の娘なの。





でも、私には
ある呪いがかかっていて、、





それは、今、自分が
閉じ込められている部屋から
出ることができない呪いなの。





パパが閉じ込めたんだって。





呪いをとくには、
綺麗な恋で結ばれた王子様に
迎えにきてもらうといいんだって!





でも、部屋から出れないと
恋もできないから
今まで13年間、
諦めていたの。













・*。・ 1日目 ・。*・





そんなことを考えながら、
2階からステンドガラスの
窓の下をのぞくと、
かっこいい王子様がいた。





私は気づいて欲しくて、
思いっきり、
手を振ってみた。





すると、手を
振りかえしてくれたんだ。





それが嬉し過ぎて
「明日も来てください」
と、言ってしまったの。





すると王子は、
にっこりと
うなずいてくれた。













・*。・ 2日目 ・。*・





また、王子は
会いにきてくれた。





手を振っていると、
手紙を投げてくれた。





?「手紙を書いてきたから、
読んでね。
じゃあ、また」





と言って、
去って行ってしまった。





手紙を開けてみると。





・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:
姫様へ

昨日手を振ってくれて
嬉しかったです。
僕の名前は【るわ】です。
姫様の名前も教えてもらいたいです。
では、これから毎日4時に来るので、
文通しましょう。
・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:





と、書いてあった。





これからも文通が
できることを知った時は、
とても嬉しかった。













・*。・ 3日目以降 ・。*・





・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:
私の名前はみゆうです。
るわさん、はどこの
王子様なんですか?
・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:





・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:
新潮王国の国王の息子だよ。
俺、みゆうの声を聞いてみたいな。
・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:





・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:
そうですか、、
新潮王国なのですね、、
私もお話ししてみたいです!
・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:





・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:
じゃあ、今度。
会いに行くよ。
・。・:・°・。・:・°・。・:・°・。・:





えっ、?
るわさん、、
会いに来るのっ、?





でも、、私。
るわさんの手紙見るたびに
心臓がきゅっとなる。





これって恋、なのかな?













・*。・ 数日後 ・。*・





今日は、お父様などが
お出かけで、
メイドさんも休暇中。





1人でアフタヌーンティーを
飲んでいると。





「ガチャッ」





と音を立てて、
私の部屋の扉が
開いたのだ。





るわ「遅くなってごめん、
マイプリンセス」





みゆう「っっ」





るわ「約束通り会いにきたよ」





みゆう「ここ、、
両思いじゃないと
開けられないんだよっ?」





るわ「分かってる。
俺は、最初から
みゆうが好きだから」





みゆう「えっ」





るわ「みゆうも俺のこと
好きなんでしょ?
じゃないとこの扉
開かないじゃん」





みゆう「わっ、わたしもっ!
好きっ」





るわ「やっと聞けた、
手紙で言うよりは
直接言ったほうが
みゆうも嬉しいと思って」





みゆう「ありがと」





るわ「これからもっと
みゆうのこと知りたい」





みゆう「私も」













・*。・ 2年後 ・。*・





お父様からの許可が出て、
るわは、新潮王国から
この国に引っ越すことができたの!





そして今は、るわと同じ
お城に住んでるの!





これからもずっと。
こんな日々が続けばいいな、、







*end*

Like

この物語に投票する

松田 美優が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!