CAST林 美央子林 美央子

作者:ぷーうさ。

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.01.02

現在、午前10時。
私は、学校から、
家に帰っている。





サボり?





ううん。違う。





私は、貧血とかが多くて
早退した、今日も。





私は、車の多い、
道路を渡った。





車が走ってるのに
気づかなかった。





??「危ない!」





その声で、
はっとした。





その子は、
道路から飛び出し、
私をかばうように
車にひかれた。





私は、この声と顔に
見覚えがある。





内田レン先輩だ。





ミオコ「大丈夫ですか?
あ、すみません。
救急車よびます!」





そういい、
立とうとした瞬間。





レン「行かないで」





と、手を握られた。
・・・何、この状況。





レン先輩の膝枕を
私がしてあげてるって。





恥ずかしい。





ミオコ「すいません。
周りが見えなくて」





レン「いいの。いいの」





レン「ミオコのコト、
好きだから」





ミオコ「私もです」





実は、私は
レン先輩のコトが
好きなんだ。





ミオコ「でも、その傷、
一生残りますよ」





レン「じゃあ、
一生覚えてて。
今の出来事」





ミオコ「はい!」





こうして、私たちは
カレカノになりました。











*end*

Like

この物語に投票する

林 美央子が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!