CCでイケメン探し!!

CAST田中 南田中 南

作者:はまるちか

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.23

私は田中南!!
隣に居るのは親友の凛美。





最近、悩みがあるの。





ミナミ「彼氏欲しーいー」





リミ「・・・・じゃあ、
好きな人作って、
告って、
付き合えば?」





ミナミ「だってうちの学校、
イケメンなんて
いないじゃーん。
イケメンいないかなー」





リミ「・・・・・・・・・・・・・・」





ミナミ「何よ、その反応。
メンクイで何が悪いのさ」





リミ「ねぇ。
CCラブって知ってる?」





ミナミ「?」





リミ「今話題の友達探しサイトだよ。
中学生向けだから、安全なの。
イケメンがいっぱいいるって、
注目されてるんだよー」





ミナミ「えー/////
絶対やるー♪」





私は家に着いて、すぐ
『CCラブ』と検索した。





ミナミ「あった!
会員登録してっと」





ミナミ「うわー。
イケメンいっぱいいるー。
リミありがと~」





私が特に気になったのは、
河島英人くんという男の子。





『ゲームや漫画が好きで、
毎日やってます。
なんでも知ってるので、
からんでください!』





え! まさに私にぴったり!





さっそく
コメントしちゃお~!





なんかリリンって子が
コメントしてるけど、
まぁいいや。





ミナミ『こんにちは!
ゲーム・漫画オタクです♪
いろんな話をしたいです!』





これでよしっと。





すると、すぐ
コメントがきた。





エイト『こちらこそよろしく!
ところで、なんのゲームが
好きですか?』





ミナミ『最近は
ニコラハンターかな!』





エイト『俺も!
3ステージ目で
苦労してる(汗)』





ミナミ『3ステージむずいよね。
3ステージは、
まずショップでアイテムを
買っとくほうがいいよ!』





エイト『そうなの!?
知らんかった~。
ありがとう!』





キュン・・・





何これ。
超楽しいんですけど!





ん? アレ。
【リリン】からだ。





リリン『ミナミさんも、
二コラハンターやってるの!?
私もやってるの!
私はリリンよろしくね。
フォローしとくね!』





なんだ。気さくそう。
1番は英人君だけど、
女子の友達ができるのも良いかも。





ピコン♪





フォロワー2人目!!
イェーイ!!!





リリンから
早速コメントがきた。





リリン『あんたさぁ。
人がコメントしてんのに
割り込むってどういうこと!?』





ミナミ『リリンちゃん?』





シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン





あれ?





こういうキャラ?





ま、いいや。





リリンのことは
よく分からないけど、
私は毎日英人君(ついでにリリン)
との会話を楽しんだ。













*。・ 1ヶ月後 ・。*





エイト『なぁ。土曜日、
二コラハンターの
イベントがあるんだけど
一緒に行かない?』





え!
英人君に会えるの!?
行く~!





ミナミ&リミ『行く!!』





何このネットでのハモり。





エイト『じゃあ、
当日11:00に
現地集合な!』













*。・ 土曜日 ・。*





私は全力で
ヘアメイクをしてきた。





おしゃれにも
気を遣って
ストリートに。





まだ2人は
来てないみたい。





入口で待っていたら、
1人の女子が目に入った。





ミナミ「リミ!」





なんかおしゃれしてる?





リミ「やっぱり来たんだ?」





ミナミ「え?」





エイト「おまたせ~」





リミ「エイト君!
リリンです!」





え~!?
リミってリリンだったの!?
顔出ししてなかったから
分かんなかった!





ミナミ「ミナミです」





エイト「どーも。エイトです。
じゃ、行こうか」





エイト君先頭で、
後ろに2人で
並んで歩く。





リミ「ミナミって、
エイト君が好きなの?」





リミが小声で
たずねてきた。





ミナミ「あ、はい。一応・・・」





リミ「絶対認めないから。
エイト君と
付き合うのは私よ」





リミから圧を感じる。
お、重い・・・





イベントブースで3人は
めちゃめちゃ遊んだ。
おそろいのグッズも買って、
ランチタイム。





リミ「はい。エイト君。
プレゼント」





エイト「おー!
サンキュー」





ガーン!!
私も何か
持ってくるんだった~っ!!!!
とっとりあえず!!





ミナミ「エイト君!
わっ私も!」





エイト「え(笑)?」





私が渡したのは、
小さなガム。





やっぱだめでした?





エイト「ま、いいや。(笑)
サンキュー!」





キューーーーーン





リミ「・・・・そろそろ
次のブースに行かない?」





エイト「そうだな」





イベントはあと1時間で
終わってしまう。





早いな・・・













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





エイト「今日はありがとう!
楽しかった」





ミナミ「わたしも!
ありがとう!」





エイト「じゃ、またな!」





エイト君が駅に向かって
走り出そうとした時、





リミがエイト君のうでを
つかんだ。





エイト「リリン?」





リミ「・・・・・好き」





エイト「?」





リミ「好きです!!!!」





ぎゃーーーー!!!!!
先越されたーーーーー!!!!!!





エイト「・・・・リ、」





ミナミ「私も好き!!!」





エイト君の
言葉をさえぎって、
思わず叫んだ。





エイト「・・・ごめん。
2人をそんな風に
見たことはない」





・・・そっか。





エイト「けど、
彼女は募集中だから、
アタックしだいで
決めてもいいよ」





リミ&ミナミ「えーーーーーーーーーーーーーーー!?」





エイト「じゃ、またな!!」





リミ「・・・負けないよ」





ミナミ「私こそ!!!」





恋のバトルはまだまだ
これからなのでした。







*end*

Like

この物語に投票する

田中 南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!