彼のヒミツ

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:ゆ~ゆ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.02.26

「わ、来たよ
中島くん」





「今日もコエー」





「目あったら
殺られそう!」







ふっ、
バカどもが。





俺、中島カイト。
このニコラ学園一の
不良・・・らしい。





ま、どーでも
良いけど。





ドン。





「だ、誰か
ぶつかった!」





「あのコ、
殺られるよ!」





「いってえな、
オイ」





「ご、ごめんなさい。
ケガ、してませんか?」





「聞く前にどけよ。
重い」





「ご、ごめんなさい」





「だからどけって」





「はいっ」





「私、1年A組
若林マホです」





「・・・!
名前なんか、
聞いてねえよ」





「ごめんなさいっ」





「あれ?
ヘアピン・・・
あ、あった!
それでは、
失礼しますっ」





アイツの髪止め・・・
ま、良いか。
俺には関係ないし?











* ――― * ――― *





こんにちは、
私、若林マホです!





朝から学園一の不良と
絡んでしまった・・・





(自分から
絡んじゃったんだけど!)





ヘアピン見つかって
良かった。





これ、命より
大切といっても
良いくらい!





これは、
「海さん」の
ハンドメイド作品!





メルヘンな感じで
すごくかわいいの!
海さん、マジ神だ!





私は海さんの作品を
約100個は持ってるの!
ホントに大好き♪





それよりもう中島くんと
関わらないようにしなきゃ。





ドン。





「またお前か」





「ギャ!
中島くん?!」





「すみませんでしたーーー!!」





「オイ、待て」





「はい」





「その髪留め、
壊れてるぞ」





「わ、本当だー!
命より大切なのにいい!」





「直してやるよ」





「え」





「良いから貸せ」





中島くんはそれから
手際よく、完璧に
元通りに直してくれた・・・





「中島くん
すごぉ~い!」





「これ、一応
俺が作ったから」





「え?! 海さんって
中島くんだったの?!」





「中島カイトで海さん」





「俺の作ったやつ
使ってくれて
ありがとな」





「お礼として
これもやる」





「わ、ハニーちゃんシリーズ。
お花畑にやって来ちゃったシリーズ
fourのヘアピン!
ひまわりと
チューリップつきだあ!」





「全部言えるヤツ
初めてみた・・・」





「生まれてこのかた13年!
ずっとファンですから!」





「あり・・・がと・・・な」





「また新作できたら、渡す。
しょうがねえから、
金は取らねえ。
ファン第1号として
認めてやる」





「ありがとう。
海さんの神様ーー!
じゃないね、
カイト君ありがと!」





「・・・! 別に」





私のなかで
俺のなかで





新しいヒミツと
新しい恋が始まった・・・







*happy end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!