キモチをつたえなきゃ

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:ユーカ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.07.11

やっほー、私はマホ。
ニコ学の2年C組だよ。





クラス替えをして、
クラスのメンバーは
ちょーいいカンジなの☆★☆★
だから毎日HAPPYだよ。





だけど私には
悩みが・・・・・





それはね、私ととなりの席の
シュンヤがいい感じって
ゆーうわさ・・・





こんなうわさ
嘘なんだけどね。





あと私は、カイト君が
好きなのだけど
カイト君はとなりの席の
サラちゃんと
イチャイチャしてるの(泣)





だけどサラちゃんと私は
ふつーに仲良いし、
どーしよ?!





マホ、人生最大のピンチ!!!!!!!













*。・ 数日後 ・。*





明日は駅伝大会だぁぁぁぁ。





マホ「明日つらいね、、、」





サラ「もう明日
学校休みたーい」





だけどね、カイト君は
足が速いから
17区でアンカー!!!





明日はカイト君の
カッコいいとこ
みたいなぁ・・・













*。・ 次の日 ・。*





カイト「おはよ、マホ!」





マホ「あっ、おはよう」





ラッキー。
今日は朝から
カイト君と話せた。













*。・ 授業中 ・。*





カイト君と目が合った。





マホ「ドキン、ドキン、」





なんか駅伝
緊張してるのかなぁ。





いよいよ本番、
私も7区を
走ることになっている。
頑張らなきゃ。





マホ「ドキン、ドキン、
緊張してきた」





サラ「頑張ってね、マホ」





マホ「うん。頑張るね」





私は懸命に走った。
1人抜かすことができた。





最後のアンカー、
カイト君がスタートした。





マホ「頑張れー」





あっ、また目が合った。





マホ「ドキン、ドキン、」





もう駅伝は
走り終わったのに、
なんで???





そう考えてるうちに
カイト君がゴール!!!





C組の結果は?!?!
学年1位!!!





やったぁ、
みんなで喜んだ。





そうしたら、
突然カイト君に
呼ばれた。





カイト「あとで時間ある?」





マホ「うん、あるよ」





なにかなぁ。





カイト「じゃあ放課後、
教室で」





そう言って
戻っていってしまった。





もうこうなったら
私、告ろ。













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





放課後。





カイト「マホ!」





マホ「あのね、カイト君
私はカイト君のことが・・・





ドキン、ドキン、





カイト「待って、
僕はマホが好きです。
あの、彼女になって
もらえますか???」





マホ「え、カイト君は
サラちゃんじゃなかったの?」





カイト「違うよ、
入学してからずっと
マホが好きでした」





マホ「私も好きです」





こうして私達は
結ばれました。







*END*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!