天才少女は初めての恋をする!

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:ころん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.08.07

私の名前は若林真帆。
中学2年生。





私は周りから
天才美少女っていわれる。
なんでかはよく分からない。





テストはいつも満点、
運動も50メートル走
6秒台だけど
これってふつうじゃない?





周りの子達が言ってる
恋っていうのもよくわからない。





そう思っていたけど・・・













*。・ 1週間前 ・。*





わっ、コケちゃった、
痛ったー。





「ん? マホ?
大丈夫か?
立てる?」





「あっ、ありがとう」





「マホって、天才美少女って
いわれてるから
こけたりしないと思ってた。
意外とドジなところもあるんだな」





「わっ私だって
コケたりするよー」





顔が熱い。
それにドキドキする。
これが恋っていうの?





私は恋なんて
しないと思ってた。





思い切って
告白しようかな?





えっと、こういう時って
手紙を書くんだよね。





・。・。・。・。・。・。・。・。
カイトくんへ
放課後体育館の裏へ来てください。
用事があります。
           マホより
・。・。・。・。・。・。・。・。





「あのっ、カイトくんこれ」





「あっ、OK!」













*。・ 放課後 ・。*





はぁー緊張するー。
どうしよう、
ちゃんと伝えなきゃ。





“カイトくんのことが好きです。
付き合ってください。”





「ごめん、マホ。
待った?」





「う、ううん。
全然待ってないよ」





「よかった。
悪いんだけど、俺の用事
先に済ませていい?」





「うん。いいよ」





「ずっと前から
マホのことが好きでした。
付き合ってください」





「はい。喜んで」





「ほんと、
めっちゃうれしい。
ところでマホの用事って?」





「実は告白しようと思って。
でも、先越されちゃったなー。
まぁいっか」





「そうなのか。
なおさらうれしい!」





こうして2人は
幸せになりました。







*end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!