おっちょこちょいだけどよろしくね!

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:りんりん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.08.27

こんにちは、
若林真帆です。





短所は
おっちょこちょいなところ。





今日は家庭科で
カレーを作ってます!





純也「おい、
お前なにしてんの!?
そんなカレールー
入れなくても・・・」





真帆「わっ! 本当だ!」





ほらね・・・・





それとこの人は
渡江純也君。





実は私の好きな人。





真帆「どうしよう・・・」





純也「大丈夫、
俺は濃くてもいいぞ!
そういえば来週
バレンタインかー、
若林はチョコくれんの?」





真帆「なっ何
ニヤニヤしてんの!?
別にあげないし!」





あげようかな・・・













*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*





先生「片付けたら
教室戻ってください」





チョコあげようかな・・・





でも私、
おっちょこちょいだから
上手に作れないかも・・・





わっ!
転びそう!





グラッ、





どってーん!





皆見てる・・・





恥ずかしい・・・





純也「ちょ、大丈夫か!?
何もないところで転ぶなんて
若林らしいな!(笑)」





あ、渡江君?





真帆「だ、大丈夫!
戻ろう!」





純也「お、おう。
次数学かー、
めんどくせー」





真帆「だよね・・・痛っ」





歩こうとすると
足がズキズキする。





純也「歩けるか?」





真帆「う、うん」





純也「ほら」





え?





純也「おぶってやるから
乗れよ」





おんぶ?
好きな人に・・・!?





でも足痛いし・・・





真帆「ごめんね、
じゃあ乗ります・・・」





純也「保健室行くか!
しっかりつかまってないと
落ちるからな!」





ドキン、ドキン





優しい・・・





真帆「う、うん!」





もっと好きになったなー。













*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*





今日はいよいよ
2月13日。





作るなら今日!





材料も買っちゃったし
作ろう!





『チョコを細かく刻みます』





わっ、手切っちゃった!





『チョコを湯煎で溶かします』





火傷しちゃった・・・





こんなんで
出来上がるのかな?













*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*





昨日11時まで
チョコ作っちゃった!





真帆「渡江君、おはよー!」





純也「おはよ。眠いわー」





緊張してきた!





真帆「あのさ、放課後
話したいことがあるから
教室残ってて!」





純也「え!?
わかった!!」





気づいてるかな?













*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*





杏奈「真帆、
いきなりだけど渡江君に
チョコあげるの?」





なんでそんなこと
聞くんだろう。





真帆「そうだけど・・・」





杏奈「やめときな、
あいつ彼女いるんだって」





え・・・





あんなに優しくして
くれたのに・・・





真帆「そんな・・・」





ダッ、





杏奈「ちょ・・・」





意味なかったんだ。





チョコなんて・・・





私だって渡江君のこと
好きなのに。





真帆「ハァハァ・・・」





もうこんなもの
捨てちゃえ・・・!





純也「若林!」





真帆「渡江君・・・」





どうして?





純也「チョコもって
走ってどっか行ったから・・・
気になって・・・」





彼女いるくせに。





真帆「渡江君には関係ないよ!
彼女いるんだから
もう優しくしないで!」





純也「は?
彼女?
いねーけど・・・」





嘘でしょ・・・?





真帆「杏奈言ってたよ!?
彼女いるから
チョコあげるの
やめときなって」





純也「いやいや、
もしかして妹かも。
よく妹と買い物行くから」





真帆「じゃあ勘違い!?
良かったー!」





純也「それとさ、
チョコ俺にくれるの?」





あ。
言っちゃった・・・





真帆「いや、
義理だから!!」





純也「義理でも本命でも
いいんだけど・・・」











純也「ずっと
おっちょこちょいなところ
可愛いって思ってた。
好きです、
付き合ってください!」





え、純也から?
すごい嬉しい!!





真帆「このチョコ、
本命なんだ・・・
私も好き!」





純也「本命?
じゃあこれからカレカノ?
よろしく、真帆!」





真帆「こっちこそよろしくね、
純也!」





純也「チョコ食べていいよね?」





パクッ、





純也「うん、旨い」





真帆「良かった!」





私は世界で1番
幸せです♪







*END*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!