ハロウィンマジック☆

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:ダークチョコ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.09.26

ハロウィンってね・・・?
特別な魔法がかかるの・・・!





・*・―――・*・―――・*・





私は、若林真帆。
中学3年生。





ハロウィンが
楽しみなんです!!





だって
去年のハロウィンで・・・











**-・.・***・.・-**





(去年・・・)





真帆「痛っ!
せっかく仮装したのに・・・
転ぶなんて・・・」





王子「大丈夫?
ハロウィンの日に
そんなかなしい顔しないで」





真帆「ありがと・・・
あの! お礼を!」





王子「じゃぁ来年・・・
ここで会えたらね」





と、こんな感じで
助けてもらったの。





しかも上着を
貸してくれて・・・





花南「もー! マホー!
また、その話?
そもそも顔も
わからないんでしょ?」





真帆「大丈夫!
なんとかなるよ!」





花南「はぁー・・・
真帆ったら・・・」













**-・.・***・.・-**





(教室にて・・・)





クラス男子「おい!
俺の仮装汚したの
誰だよ!」





クラスの人たち「さぁ?」
「しらねぇー」





クラスの男子「あっ!
真帆じゃね??w
あいつ王子様とか言って
浮かれてるし?w?w」





真帆「はぁ?
ちがっ・・・」





翔「こいつじゃねーよ。
でたらめ言うな」





この人は、雨宮翔。
私の唯一の男友達!





クラスの男子「ちっ・・・
ちょっと
からかっただけじゃん」





真帆「カケル!
さっきは、
ありがと!」





翔「べつに・・・」





真帆(相変わらず
冷たいなー・・・
でも、なんかあの王子様に
似てる気が・・・
気のせいか!)





と、まぁ毎日が
過ぎていき・・・













**-・.・***・.・-**





(ハロウィン当日)





花南「マホー!
次どこ行く?!」





真帆(あれ・・・あの人!)





「カナミ!
ちょっと待ってて!」





真帆「あの! 去年!
私は・・・
君を好きになる魔法に
かかった!
ねぇ・・・? カケル!
あの時も、この前も
ありがとー!」





翔「俺・・・そういう
キャラじゃないから、
去年のこと忘れて欲しいと
思ってた・・・
でも、俺もお前を
好きになる魔法にかかった」





それって・・・?





翔「あの時からずっと
マホがすきだ」





真帆「私も!
カケルがすき・・・」





花南「へぇー王子って
カケルだったんだね!」





真帆(ねぇカケル?
この魔法一生とけないかな?)





翔(多分一生とけねぇよ。
ずっとマホを好きでいるから)







*end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!