傘を忘れてもいいですか??

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:のんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.22

こんにちは!
若林真帆です。





今日は、大雨なのに
傘を忘れたー。





まほ「傘、忘れちゃったなー」





?「まほ傘忘れたの??」





まほ「そうなんだよー、かける」





この子は、雨宮かける。





かける「俺、傘あるから入る?」





まほ「いいの? ナイス!」





しばらく歩いて。





まほ「かけるのおかけで
助かったー!」





かける「これからは、
忘れるなよ!!」





まほ「分かってるって!」













*。・ 次の日 ・。*





嘘!
傘、忘れちゃった!
どーしよー泣





かける「まほ、
傘持ってきたー?」





まほ「もっもっ
持ってきたよー汗」





かける「なら、良かった!
じゃあな!」





まほ「うん、バイバイ」





あー、やむまで待つか!





かける「まほ!」





ギクッ。





かける「いつまで、
教室いんの??」





まほ「かけるこそ! なんで?」





かける「まほのことだから、
怪しいなってー」





まほ「何よー」





かける「忘れたんだろ??」





まほ「忘れました!
ごめんなさい!!」





頭をポンポン。





かける「仕方ないな。
送ってやるよ!」





ドキッ。





まほ「ありがとう」





なんだか、緊張する。
昨日は平気だったのに。





つい、かけるに
見とれてしまった。





かける「どーしたの? まほ」





まほ「ううん!」













*。・ 次の日 ・。*





私は、わざと傘を忘れた。





そうだ。





かけると傘に入りたい。
かまってほしいみたい。













*。・ 帰り ・。*





雨が降るなか、
走りながら帰った。





かける「まほ!!」





まほ「かけるー?」





かける「何やってんだよ!
また、忘れたのか?」





まほ「そっそうなんだー。
私、忘れっぽいからー」





かける「それよりも、
お前はバカだな!」





まほ「えっ」





かける「バカは、
風邪引かないらしいぞー!
だから傘持ってこないんだろ?」





まほ「ばっ、バカじゃないもん!」





かける「そっそうか」













*。・ 数日後 ・。*





また雨だ。
もちろん傘はない。





かける「まほ? また!?」





まほ「うん。そうなの」





言わなきゃ。





まほ「かける、これからも
傘を忘れてもいいですか??」





かける「えっ?」





まほ「好きです! かけるが!
傘、忘れたら
話せるかなって
傘にも入れてもらえて
嬉しくて」





かける「もう、
持ってくるなよ!」





まほ「はい!」





私とかけるは、付き合って
仲良く相合い傘で帰りました。







*end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!