大好きな人

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:ジュリー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.02.02

私、安村真奈。
中学2年生。





私には、付き合って
3年になる彼氏がいる。





その子の名前は、
綿谷晴人。





晴人は小学5年のときに
私が通っている学校に
転校してきた。





最初は、彼も馴染めないようだったが、
明るく優しい性格で、
すぐにクラスの人気者になった。





私は、次第に晴人のことを
意識するようになった。





宿泊学習でのグループの
自由行動の時のことだった。





私達は水族館でショーを見て
その後に時間があれば
お土産コーナーに行き
その後に宿に戻ると言う予定だった。





ショーが終わって次の場所に
行こうとしたときだった。





5歳くらいの女の子が
ヒックヒックと泣いていた。





「どうしたの??」





と話しかけると、





「大事な大事な、ハンカチがないの、
ここまで来るまでの道で
落としたかもしれない」





と言っていた。





「私が代わりに探すよ」





と私は言った。





水族館内を念入りに探しても
見つからなかった。





そろそろ宿に帰らなきゃ
いけない時間になった。





グループの子は





「もう帰ろうよ」





と言っていた。





「でも、もう少し探したいから
先に帰っていいよ」





と私は言った。





あの子の為に絶対
見つけなくちゃと思った。





そう思っているうちに
宿に帰らないといけない時間が
近づいていた。





それでも探しまくった。





とうとう、その時間が
来てしまった。





その時だった。





誰かがこちらに
走って来るのが見えた。





晴人だ。





「どうしたんだよ。
遅いから心配したんだぞ」





「あの女の子のハンカチ
探してたの。
でも、なんで私のこと
心配してくれるの??」





と聞いた。





そしたら、





「それは、あの・・・
その、それより、さっきハンカチ
拾ったんだけど
もしかしてコレのこと??」





と渡された。





女の子にコレ? と渡すと、





「そう!」





と言われ安心した。





そして、
戻ろうとしたときだった。





そしたら





「心配したのは、好きだから」





と言われた。





「私も」





それからのことは
私たちだけの
ヒ・ミ・ツ///







*end*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!