まなとあむとかけるの青春

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:ういちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.08.06

まな「ねぇ! 返してよ!」





あむ「やーだね!」





まな「なんでよ!
それ私のでしょ!」





あむ「そんなの
関係ないもん!」





私は安村まな。
去年、病気でお母さんが
亡くなってしまったの。





お母さんがまだ元気な頃、
私にお守りを作ってくれて、
それを今でも
大切に毎日持ってる。





でも、あむが意地悪して、
お守りをとってくるんだ。





まな「ねぇってば!
それ大切な物なの!」





あむ「そんなこと
知ってるよ!」





まな「知ってるなら
早く返して!」





ドアから
かけるが入ってくる。





かける「お前ら
何やってんだ?」





まな「あむが
私の大切なお守りを
とったの!」





かける「あむ!
返してやれよ!」





あむ「はぁ?
また、まなの
味方するの?」





かける「あむがそんなこと
するからだろ!」





あむ「そ・・・」





(あむがお守りを投げて返す)





まな「あっ、ちょっと
投げないでよ!」





あむ「ふんっ」





あむがドアから
出て行く。





かける「大丈夫?」





まな「大丈夫!
ありがとう」





かけるは
同じクラスの友達。





いつも私を
助けてくれる。













*。・ 次の日 ・。*





かける「おはよう、まな!」





まな「おはよう」





かける「またなんかあったら
俺に言えよ?
俺が助けてやる!」





まな「あ、ありがとう」













*。・ 放課後 ・。*





(まなが靴箱を開ける)





まな「嘘でしょ?」





かける「どうしたの?」





まな「靴がない!!!」





かける「また、あむの仕業か!?」





(靴箱の横からあむの登場)





あむ「そう、私の仕業だよ」





私は今まで以上に
頭にきて
怒ってしまった。





まな「なんで
そんなことするの?
あんたに関係ないでしょ?
もう私に関わらないで!!!」





あむ「あっそ!
私だって、毎日毎日
あんたがお母さんのことで
悲しそうにしてるのが嫌なの!」





まな「えっ?」





あむ「私なんか、
幼稚園の時から
お母さんいなくて、
ずっと苦しい思いしてるの!」





まな「・・・」





あむ「周りはお母さんと
お買い物したり、遊んだり、
楽しそうで、
見てるだけでも苦しい!
でも、なりより私と同じ
お母さんがいないことで苦しんでる
まなを見るのがつらい・・・」





まな「どうして?」





あむ「お母さんが
いなくなったあの時の
言葉にできないぐらい苦しくて、
悲しいかった思いを
思い出してしまうから・・・」





まな「そうだったんだ・・・
知らなかった・・・」





かける「俺も・・・」





まな「なんかごめんね・・・」





あむ「わかってくれたなら、
教室で苦しそうな顔しないで」





まな「わかった・・・」





あむ「絶対だよ? 約束」





まな「わかった!
約束ね」





それ以降、あむからの
嫌がらせは無くなった。





でも、ここからが
本番だった。





あむはかけるが
好きらしい。





告白を手伝って
欲しいんだとか。





あむ「どうやって
告白したらいい?」





まな「あむって
そんなキャラだっけ?」





あむ「誰でも恋したら
こうなるでしょ?」





まな「そうかなぁ??」





あむ「それより
いい方法ない?」





まな「ん?
・・・ないことはない」





あむ「あるの? 何?」





まな「直接、好きですって
伝える」





あむ「本気?」





まな「本気!
言ってきな!」





あむ「うん・・・」













*。・ 放課後 ・。*





あむ「かける! 私・・・
かけるのことが好きです!
付き合ってください」





かける「俺・・・あむ嫌い」





あむ「えっ?」





かける「友達に意地悪する
あむは嫌い」





あむ「・・・」





かける「前みたいに、
何があっても前向きな
あむが俺は好き」





あむ「そうなんだ・・・」





かける「何がっかりしてんだよ!
今のあむは、意地悪する
あむじゃなくなった。
まなとちゃんと
向き合ったしな!」





(あむがなく)





かける「泣くな!
もう、気持ちを
閉じ込めなくて
いいからな!」





あむ「うん」





かける「俺はあむが好きです。
付き合ってください」





あむ「お願いします!」







*完*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!